〒315-8640
茨城県石岡市石岡一丁目1番地1
Tel 0299(23)5600

gikai@city.ishioka.lg.jp


  


令和元年度 議会広報委員会

 第6回委員会 (3月5日)
出席委員 村上泰道委員長,石橋保卓副委員長,高野要委員,岡野孝雄委員,大和田寛樹委員,新田茜委員
市執行部 なし
議会事務局 議会事務局長 門脇孝,庶務議事課長 中山善正,庶務議事課長補佐 木﨑憲一


村上委員長)ただ今から,議会広報委員会を開会いたします。
 本日の議題は,お手元に配付いたしました協議案件書のとおりであります。これより議事に入ります。
 初めに,議会報告会についてを議題といたします。過日開催されました第4回議会報告会につきましては,委員の皆さまをはじめ,議員各位のご協力によりまして,円滑な運営ができたものと思っております。ありがとうございました。本日,協議する内容でございますが,初めに,議会報告会の報告書について,次に,課題や今後の改善点などについて協議してまいりますので,よろしくお願いいたします。それでは,報告書につきましては,石橋副委員長から作成の進捗状況をご報告頂きたいと思いますので,よろしくお願いいたします。

石橋副委員長)お疲れ様でございます。報告書の作成状況でございますけれども,皆さん3月定例会のお忙しい合間でまとめて頂いている最中かと思いますけれども,若干最終的なとりまとめにつきましては,時間がかかるのかなという認識をしております。早晩まとまりますように,現在鋭意作成中でありますので,引き続き皆様方のご協力をよろしくお願いしたいと思います。

村上委員長)ただ今,石橋副委員長から報告書の内容についてご説明を頂きましたが,報告書をまとめる段階におきまして,皆様のご意見がございましたら,お願いしたいと思います。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ないようですので,報告書につきましては,6月の定例会に議員の皆様に完成形を報告したいと思っております。段取りといたしましては,4月,一か月後くらいに中間案をこの委員会で協議しまして,5月に決定をしたい。そして6月の定例会に報告したいと考えております。また,4月の中間案の段階で通常の議会報にその概要を載せたいと思っておりますので,報告書につきましては,約1か月後の当委員会の開催時に中間案が出せるように皆様のご協力を頂きたいと思いますので,よろしくお願いいたします。それでは,報告書につきましては,以上のようにしたいと思います。
 次に,今回の議会報告会について,課題や今後の改善点がございましたら,ご意見を頂きたいと思います。

高野委員)私も初めて報告会出させて頂きました。ちょっと張り切りすぎて1人で頑張っちゃいましてね,皆さんにご迷惑かけたかなと思っているところもございます。しかしながら,非常にいい形の中で終わったのかなと思っているんですが,いかんせん時間が少ない。5分という形の中ではなかなかね。もう,石橋副委員長の顔をにらみつけながらね,もう10分くれや20分くれやと,そんな感じでおりました。でも,短ければ短いなりにアピールはできるのかなと思うんですね。時間的なところはもうちょっとね,あと3分でもいいから頂ければありがたいと思います。
 それから,後に一般的な質問を受けるんですが,大変市民の方には申し訳ないですが,本来の議員に対する質問じゃなくて,ガス抜きではいいのかなと思いますけれども,もうちょっと前向きな質問,我々にも響いてくるような質問をしてほしいなと。市政懇談会においてもああいう形なのかもしれませんけど,我々が説明したことに対しての質問とか,一般的に全部受けるというのもどうかなという気もしておるんですけれども。今回はこのようなことをご報告しております。この報告していることに対しての質問を受ければ,誹謗中傷とかね,議員はなんでこうなんだ,お前ら金貰ってんだろうみたいなね,そんな質問じゃなくて,前向きな質問をしてくれるのかなと思うんですけれども。そのへんのところはね,委員長ちょっと,いますぐにとはいきませんでしょうけれども,ご協議頂ければなと思います。以上です。

村上委員長)他にございませんか。また,当日開催にあたりまして,皆様に会場準備であったり役割分担をして頂きましたが,この役割の中で感じることがありましたら,次回以降にまとめて引き継ぎたいと思いますので,よろしくお願いいたします。

石橋副委員長)4回を重ねまして,報告会のほうもだいぶ市民の皆さんにも周知はできてきているのかなという感じはします。4回を重ねた部分でひとつのパターンが出来上がってきた。翻って考えますと,ちょっとワンパターンに近い内容であるのかなと思います。次回に向けて,今,髙野委員が言われたことも含めましてですね,協議を重ねなければならないのかなと思いますけれども,ひとつの形として,各常任委員会からの説明が必要なのかどうかという部分。よりもっとですね,本会議の中の議論,ひとつのテーマに絞って議会ではこういう議論を進めていると。そういうことを含めますと,その時間がだいたい30分から45分程度,ひとつのテーマで議会としてこういう活動をしていると。審議が行われているという,ひとつの説明にもなってくるのかなと考えております。これはいますぐというわけには中々まいりませんので,そういう報告の仕方,なるべく事業の説明ということでなく,やはり議会の中でどういう議論が行われて,どういう結論が導き出されたか,そういうところをちょっと強調してもよろしいのではないかなと考えております。以上でございます。

村上委員長)他にございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)随時,会議は開催していきますので,後ほど気づいた点がございましたら,報告書をまとめる段階でもご意見を頂ければなと思います。ただ今,髙野委員,石橋副委員長よりご意見頂きましたことも,次回以降の報告会に反映していきたいと思いますので,よろしくお願いいたします。それでは,本件については以上で終結いたします。
 次に,その他として,発言はございませんか。
 
石橋副委員長)以前にもご提案させていただいた部分であったかと思いますが,あらためて今日皆さんにご相談させて頂きたいという点が1点ございます。それは議会だよりの充実という意味で,現在一般質問,議案質疑におきまして,発言者の顔写真,これが当選当時にですね,まとめて撮られた写真を使用しております。その点,定例会ごと,ご自分の発言の時の動きのある写真で,もうちょっと紙面でPRをできればなと考えております。今日結論を急ぐわけではございません。皆さんのご意見を伺って頂きながら,市議会だよりの充実も図っていければなと考えております。ご検討をお願いいたします。

村上委員長)ただいま石橋副委員長より,議会だよりに使用する各議員さんの顔写真について,それぞれの会期中に撮られた映像等から顔写真を使ってはどうかというご意見がございましたが,それについてご意見があればよろしくお願いいたします。
 
大和田委員)動きのある写真でその場で。4年も経つと老け込むというのもあるのでいいのかなというのもあるのと,顔写真なので皆さんに見られるので,今撮っている写真がいいという人ももちろんいるかもしれないので,会期中の写真と当選してきた時の写真,選んで頂けるような柔軟な対応も必要かなという気がします。

新田委員)ちなみに質問の際の写真を載せるとしたら,録画の画像を使うのか,改めて写真を撮って頂くのか,確認をさせて頂ければと思います。

村上委員長)暫時休憩いたします。

-休憩-

村上委員長)再開いたします。事務局より説明を求めます。

庶務議事課長)議会報における質問時の顔写真の掲載でございますけれども,過去に石岡市議会の議会報においても,発言中の写真を撮影させて頂いて載せていたという経過がございます。しかしながら,その時に職員のほうで中に入らせて頂いて実際に撮らせて頂くということもありますので,そういうところと,今,その時には無かったインターネット中継が始まっております。そういった中でインターネット中継の画像から顔写真を使うということも技術的には可能かと思います。ただその際には画像の粗さというか,その辺の質を勘案しないといけないというところもありますので,今後の委員会においてその状況を報告しながら,協議頂ければと思っておりますので,準備させて頂ければと思っております。以上でございます。

村上委員長)他にいかがでしょうか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)それでは,ただいま副委員長からご提案頂きました件は,現在の技術でまず試してみまして,皆さんにご協議頂くこと。また,大和田委員からございましたように,強制ではなく選択制にしてはどうかということもございましたので,併せてご協議頂きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
 その他,何かございませんでしょうか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ないようですので,以上で本日の議会広報委員会を閉会いたします。




戻る 議会トップページへ