〒315-8640
茨城県石岡市石岡一丁目1番地1
Tel 0299(23)5600

gikai@city.ishioka.lg.jp


 € 


令和元年度 議会運営委員会

 第2回委員会 (5月15日)
出席委員 谷田川泰委員長,大和田寛樹副委員長,高野要委員,櫻井信幸委員,村上泰道委員,石橋保卓委員
その他の出席者 池田正文議長,菱沼和幸副議長,小松豊正議員
市執行部 市長(今泉文彦),総務部長(久保田克己)
議会事務局 局長(門脇 孝),庶務議事課長(中山善正),課長補佐(木﨑憲一)


谷田川委員長)ただ今から,議会運営委員会を開会いたします。
 直ちに議事に入ります。今回の議題は,「監査委員の選任について」,「第2回定例会について」,「追加日程について」及び「その他」であります。協議案件説明のため,市長・今泉君,総務部長・久保田君が出席しております。
 それでは初めに,監査委員の選任についてを議題といたします。本件については,執行部から説明願います。

市長)本日提出を予定しております議案,監査委員の選任につき同意を求めることについてでありますが,本件は監査委員のうち議会の議員から選任する監査委員を新たに選任するものであります。選任の指名を申し上げます。前議長の岡野孝男議員であります。以上です。

谷田川委員長)以上で説明は終わりました。本件については,説明のとおりの内容をもって,本日の日程第13で上程されますので,委員各位にはよろしくお願いいたします。
 次に,第2回定例会についてを議題といたします。本件については,市長より,第2回定例会の告示日及び招集日についてのお考えを,お示しいただきたいと思います。

市長)第2回定例会について,ご説明させていただきます。令和元年第2回石岡市議会定例会につきましては,5月28日告示,6月4日招集といたしたいと思います。以上,よろしくお取り計らいのほどお願い申し上げます。

谷田川委員長)ただ今,市長から,第2回定例会につきまして,5月28日告示,6月4日招集という考えが示されました。
ただ今の説明について,ご意見等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ないようですので,第2回定例会については,5月28日告示,6月4日招集ということで進めてまいりたいと思いますので,よろしくお願いいたします。
 それでは,執行部におかれましては,ご退席いただいて結構でございます。

-執行部退席-

谷田川委員長)次に,第2回定例会の会期についてを議題といたします。
 ただ今,第2回定例会については,6月4日招集となったわけでございますが,その会期について,議長にお考えがございましたらお示し願いたいと思います。

池田議長)先ほど市長から,第2回定例会につきましては,6月4日に招集いたしたいとのことでありました。従いまして,お手元にご配付いたしました会期予定表案に示すとおり,6月4日に開会し,翌5日から9日までの5日間を議事整理のため休会とし,10日から12日までの3日間を一般質問,翌13日を議案質疑といたします。また,市長において,この第2回定例会に令和元年度石岡市一般会計本予算を提案したいとの意向が示されておりますので,議案質疑終了後,予算特別委員会を設置し,14日,17日,18日,19日の4日間にわたり,予算特別委員会を開催し,一般会計本予算関係議案を審議してはいかがかと考えております。その後20日に教育福祉環境委員会,21日に総務委員会,24日に経済建設消防委員会,25日に議会運営委員会とし,26日を最終日といたしたいと思います。ご審議のほど,よろしくお願いいたします。

谷田川委員長)ただ今,第2回定例会の会期予定案について,議長の考えが示されたわけでございますが,本件につきまして,ご意見がございましたらお願いいたします。

櫻井委員)予算特別委員会,これは前回3月に1度やっているわけですよ。それで内容ほぼ変わらず,ほぼ取り下げという中でまた上程されるわけですけど,4日間また同じことやることについてどうかなという考えがあるんですけど,その辺皆さんでご相談なさっていただければなと思うんですけれども。

谷田川委員長)暫時休憩いたします。

-休憩- 

谷田川委員長)休憩前に引き続き,会議を開きます。
 ただ今,第2回定例会の予算特別委員会におきまして,議長から4日間の日程が示されたわけでありますけども,その日程に沿って進めていくということにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ないようですので,第2回定例会の会期予定案につきましては,お手元の案のとおりとしたいと思います。これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 ただ今,第2回定例会の会期が了承されたわけですが,一般会計本予算関係議案については,予算特別委員会を設置し審議することとなったところでございます。そこで,予算特別委員会の運営について,ここであらためてご協議いただきたいと思います。
 それでは,事務局から,これまでの予算特別委員会の運営内容について,説明願います。

庶務議事課長)これまでの予算特別委員会の運営についての申し合わせ事項といたしまして,予算特別委員会の正副委員長は,総務委員会の正副委員長が就任すること。発言時間は,1人30分以内とすること。説明員につきましては,委員会所管ごとの審査では,副市長及び課長級以上の職員とし,総括審査では,市長及び本会議出席者とすること。質疑の通告は,当日の開会前までに議会事務局へ申し出ていただき,通告のなかった委員は,質疑を認めないといった内容で運営をしているところでございます。

谷田川委員長)ただ今,これまでの予算特別委員会の運営内容について,説明がございました。今回の予算特別委員会についても,これまでの申し合わせに基づいた運営方法としてよろしいか,ご意見をいただきたいと思います。
 ご意見等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

池田議長)ただ今の審査方法は従来のとおりだと思いますが,この件につきましては,先般も同様の内容で予算審査を実施したところでございます。審査につきましては,努めて重複質問を避け,メリハリのある審査をお願いしたい旨,予算特別委員会が設置されたのちに,予算特別委員長のほうに議長として申し出をいたしたいと思います。

高野委員)重複質問は避けてもらいたいということなんですが,なかなか私もそうですけど,自分で質問したこととか,ほかの委員が質問したこととか,なかなか掌握できないですよね。会議録もらって全部読んでくださいとか,そういうことならいいですけど,そういったところも総務委員長ですか,きちんと掌握してやってもらわないと,おそらく重複でどんどんどんどん同じこと聞いているような形になると思うんですよね。だからその辺のところは,総務委員長大変でもしっかり把握なされてやらないと,また同じことの繰り返しということになると思います。でなかったら皆さんが質問したものがあると思います。そういったものをきちんと質問した委員に,この部分は質問してますよというような形できちんと周知してあげるか。そうでないと誰もなかなかわからないと思うんです。この前質問したんじゃないかと,わかる人もいるかもしれませんが,大方の人はわからないと思うんで,その辺のところをきちんと周知しないと,同じことの繰り返しだと思いますよね。私が質問しても,だれもほかの人分からないと思いますよ。ちょっと言葉変えてやっていたら。だから内容が同じであれば,問題がないことについてはいいんじゃないですか,ということをはっきりできれば私はいいかと思うんですが。その辺のところを周知徹底すれば,3日間の間でも時間が早く終わるような気がしますので,その辺のこともきちんと含めてやっていただければいいなと,そのように思います。

谷田川委員長)ただ今,議長はじめ高野議員より,進め方についての内容がございました。そういう意味におきましては,予算特別委員会が決定し,その時点で委員長にきちんとした申し入れをしまして,重複質問をできる限り避けてくださいというような質問と明確な答弁の推移というのを,委員長においてきちんとしていただくということをあらためて申し入れをしたいと思います。
 これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,日程の追加について議題といたします。事務局より説明を求めます。

庶務議事課長)本日,議会運営委員会及び各常任委員会の委員が選任され,本日開かれた各委員会から,閉会中の継続調査の申し出が出されております。閉会中におきましても,委員会活動を行うためには,閉会中の継続調査の申し出を本会議で議決する必要がございます。つきましては,本件を急施事件といたし,本日,日程に追加いたしまして,議決をしていただく必要がございます。ご案内のとおり,臨時会に付議できますのは,告示事件のみということが原則ではございますが,急施を要するものはこの限りではないと地方自治法第102条第6項に規定されております。従いまして,議会において,本件を急施事件と認めれば,日程に追加し,議決を行っていくことは可能となりますので,よろしくご審議ほどお願い申し上げます。

谷田川委員長)ただ今,事務局から説明があったわけですが,本日,当委員会及び各常任委員会の閉会中の継続調査を日程に追加してまいりたいと思います。これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,事務局から,次回の議会運営委員会について発言を求められておりますのでこれを許します。

庶務議事課長)第2回定例会に関する議会運営委員会の開催日についてでございますが,第2回定例会につきましては,5月28日告示とすることが示されました。通常,告示日の1週間前に議会運営委員会を開催しております。これによりますと,5月21日が議会運営委員会の開催となります。
 次に,請願,陳情の受付でございます。当市議会では,その定例会において審査する請願・陳情は,定例会前の議会運営委員会の土日を除いた前々日の午後3時までに提出されたものについて,その定例会の会期中に審査することとしております。そうしますと,第2回定例会で審査するものは5月17日までに出していただいたものが対象となるわけでございますが,今回,改選がございました関係上,5月17日までの受付といたしますと,市民の皆様への周知期間が十分に取れないという状況になります。したがいまして,今回に限りましては,受付期間を延長しまして、5月31日金曜日の午後3時までに延長したほうがよろしいのではと思い,ご提案するものであります。これは,開会日前の金曜日となりますので,そこまでに提出されたものがございましたら,開会前に議会運営委員会を開くこととなりまして,付託先についてご審議いただくことになろうかと思います。よろしくお願い申し上げます。

谷田川委員長)ただ今,事務局から,第2回定例会に関する議会運営員会を5月21日に開催することについて,さらに請願・陳情の受付は,5月31日,午後3時までとしたい旨の説明がございました。この件について,ご意見等はございませんか。

櫻井委員)今の説明ですと,議運を5月21日と6月4日の開会前と言ったかと思うんですけど,そうすると時間としては開会前ですと9時頃から始まるという形になるんですか。

庶務議事課長)4年前の改選のときも同じような問題が生じたものでございますから,そのときにも同じような審議の方法をとっております。その時の例を申し上げますと,開会日の午前9時半に,今回で言えば5月31日までにお預かりしたものとなりますが,それまでにお預かりしたものを開会日の午前9時半に議会運営委員会を開きまして,そこで取り扱いについて協議したという経過がございます。同じような形をとってはいかがかというご提案でございます。

谷田川委員長)ほかに何かございましたら,お願いいたします。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ないようですので,議会運営員会を5月21日に開催することとし,請願・陳情の受付は,5月31日,午後3時までにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。次に,その他として事務局から発言を求められておりますのでこれを許します。

庶務議事課長)事務局から,市議会だより・第69号の発行についてご説明させていただきたいと思います。市議会だより・第69号につきましては,改選前の3月に行われました第1回定例会の内容と併せまして,本日の臨時会で決定した議会の構成についても掲載しお知らせするものでございます。例年,4年前についても6月15日号市報に折り込んで全戸配布をしているところでございます。今回についても,本日決定した内容を原稿に起こしまして反映するため,例年同様6月15日号での配布となるものでございます。しかしながら第2回定例会については,本日,先ほど6月4日招集と決定したところでございまして,今回については開会後の配布,ご案内となってしまうことについて,あらかじめご了承賜りたいと思います。また例年ですと,その紙面において,次回,第2回定例会の会期についても併せてご案内しているところですが,今回につきましては,間に合わない状況となるため,第2回定例会の案内を急遽6月1日号の市報にて掲載し,各御家庭に配布,周知させていただきたいと考えております。以上,何卒ご了解のほど,よろしくお願い申し上げます。
 なお,市議会だより・第69号の内容については,次回,5月21日の議会運営委員会にお示しをさせていただき,ご協議いただきたいと考えております。

谷田川委員長)ただ今の件について,ご意見等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ないようですので,市議会だより・第69号の発行については,事務局からの説明のとおり,ご了解願います。
 次に,その他として何か発言はございませんか。

池田議長)夏の暑い時期を控えまして,政府主導によりますクールビズの取り組みがすでに始まっているところでございます。当市議会といたしましても,クールビズの取り組みについて決定をし,皆様に周知をいたしたいと思います。それにつきましては,事務局のほうで取り計らいをお願いしたいと思いますので,よろしくお願いいたします。

庶務議事課長)クールビズにつきましては,5月1日から,この市役所につきましては例年同様開始しているところでございます。今後議会におきましても,それと連動いたしまして,これまで6月の第2回定例会においては,上着,ネクタイを着用しない,軽装で会議に臨むということで取り扱いをしているところでございます。そのように周知も併せてさせていただくように取り扱いと思います。

谷田川委員長)ただ今の件について,ご意見等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ないようですので,クールビズについては,先ほど庶務議事課長から連絡があったとおりでございます。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ほかにはないようですので,以上で議会運営委員会を閉会いたします。
 なお,ただ今,決定いたしましたことを各会派の皆様に,よろしくご周知いただけますようお願いいたします。





戻る 議会トップページへ