〒315-8640
茨城県石岡市石岡一丁目1番地1
Tel 0299(23)5600

gikai@city.ishioka.lg.jp


 € 


令和2年度 議会運営委員会

 第1回委員会 (5月12日)
出席委員 谷田川泰委員長,大和田寛樹副委員長,村上泰道委員,山本 進委員,岡野孝雄委員,石橋保卓委員
その他の出席者 池田正文議長,菱沼和幸副議長,岡野孝男議員,小松豊正議員
市執行部 市長(谷島洋司),副市長(根本博文),総務部長(越渡康弘),財務部長(門脇 孝)
議会事務局 局長(武石 誠),庶務議事課長(中山善正),課長補佐(木﨑憲一)


谷田川委員長)ただいまから,議会運営委員会を開会いたします。
 最初に会派の異動及び議会運営委員の辞任並びに就任について,議長に届出がございましたので,議長より報告をお願いいたします。
 
池田議長)お手元にご配付いたしましたとおり,会派の異動及び議会運営委員の辞任並びに就任がございましたのでご報告いたします。はじめに3月18日付で,「志誠会」並びに「東政会」から会派の解散の届けが提出され,それぞれの会派から選出されていた櫻井信幸委員,高野要委員が議会運営委員を辞任いたしました。また,同日付で新たな会派として「令和の会」,「克己会」,「未来」の結成届が提出されました。「令和の会」においては3名の構成のため,選出要件により新たに山本進議員を議会運営委員に選任いたしました。さらに同日付で「紫峰会」から異動届が提出され,構成議員がこれまでの8名から9名となったため,選出要件により3名の議会運営委員の選出が可能となったことから,新たに岡野孝雄議員を議会運営委員に選任したところでございます。以上ご報告申し上げます。
 
谷田川委員長)以上で報告は終わりました。
 次に,本日の議題は,お手元に配布いたしました協議案件書のとおりであります。
 次に,本日,委員長において説明員として出席を求めた者の職・氏名は,市長・谷島君,副市長・根本君,総務部長・越渡君,財務部長・門脇君,以上であります。
 はじめに,第1回臨時会についてを議題といたします。市長より第1回臨時会の告示日及び招集日について説明願います。

市長)本日は,お忙しいところお集まりいただきましてありがとうございます。今回,令和2年5月1日付で村上泰道議員ほか11名より,地方自治法第101条第3項の規定に基づく石岡市議会臨時会招集請求書が提出されたことから,臨時会の開催をお願いするものでございます。臨時会につきましては5月12日に告示,5月19日に招集をいたしたいと考えております。なお,これに合わせ,私といたしましても今般の新型コロナウイルス感染症対策につきまして,早急な対応が求められていることから,関連議案を提出させていただきたいと考えております。また,本来であれば私の市政運営に係る所信について表明させていただくところかとは思いますが,まずは早急に対応が求められております新型コロナウイルス感染症対策について,今臨時会に関連予算等を提案させていただきたいと考えており,所信につきましては直近の定例会において表明させていただきたいと考えておりますので,ご理解いただければと存じます。よろしくお取り計らいお願いいたします。よろしくお願いします。

谷田川委員長)ただいま市長から,第1回臨時会を本日5月12日告示,5月19日に招集したい旨の説明がありました。
 この件について,ご意見等はございませんか。
 
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 
谷田川委員長)ないようですので,令和2年第1回石岡市議会臨時会について,5月12日告示,5月19日招集ということで了承したいと思います。
 これにご異議ございませんか。
 
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 
谷田川委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,第1回臨時会に告示されます付議事件について説明を求めます。
 なお,本日,石岡市議会委員会条例第41条第1項の規定に基づき,付議事件の説明のため,岡野孝男議員に出席をいただいております。
 はじめに岡野議員から,招集請求に基づく付議事件について説明を願います。

岡野孝男議員)私から,招集請求に示した付議事件,議員提出議案第1号,石岡市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の臨時特例に関する条例を制定することについて,説明をさせていただきます。提出者は私,石岡市議会議員岡野孝男,賛成者はお手元の議案に示すとおりでございます。
 本案は,新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けた市民生活や市内経済を支援する予算を確保する観点から,議長,副議長及び議員の議員報酬月額を減ずるものでございます。内容は,議案にお示ししましたとおり,石岡市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例別表に規定する議長,副議長及び議員の議員報酬月額を,令和2年6月1日から令和2年8月31日までの間,当該金額から10パーセントをそれぞれ減じた額とし,同条例第4条に規定する期末手当の額の算出の基礎となる議員報酬月額は,同表に掲げる議員報酬月額とするものでございます。以上でございます。

谷田川委員長)次に,市長から告示予定の付議事件について,説明を求めます。

市長)付議事件につきまして,ご説明させていただきます。今臨時会の付議事件につきましては,すでに専決処分をさせていただきました一般会計補正予算(第1号),市税条例等の一部改正,都市計画税条例の一部改正,国民健康保険税条例の一部改正及び一般会計補正予算(第2号)に係る承認案件が5件です。
 次に,今般の新型コロナウイルス感染症対策に係る関連予算等の案件であります。一般会計補正予算(第3号),国民健康保険特別会計補正予算(第1号),特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の臨時特例に関する条例の制定,市税条例の一部改正,都市計画税条例の一部改正,国民健康保険条例の一部改正及び後期高齢者医療に関する条例の一部改正に係る議案が7件,合計12件の議案を付議する予定でおります。なお,議案の具体的な内容につきましては,担当部長からご説明させていただきますので,よろしくお願いいたします。

総務部長)私からは,予算関係を除きます提出議案8件について議案ごとにご説明を申し上げます。はじめに,地方税法等の一部改正に伴い,令和2年3月31日付で専決処分させていただきました3件の議案についてご説明させていただきます。議案第39号,専決処分に対し承認を求めることについてでございます。石岡市税条例等の一部を改正する条例につきましては,地方税法等の一部改正に伴い,石岡市税条例等の一部を改正したものでございます。改正要綱でございますが,1点目といたしましては,未婚のひとり親に対する税法上の措置及寡婦控除を見直したこと。2点目といたしましては,所有者不明の土地等について,相続人など現に所有しているものを申告の制度化等を行ったこと。3点目といたしましては,固定資産税の特別措置としてローカル5G設備や,農業協同組合等が認定農業者に利用させるために取得しました償却資産等に係る課税標準の特例措置を講じたことでございます。
 次に,議案第40号,専決処分に対し承認を求めることについてでございます。石岡市都市計画税条例の一部を改正する条例につきましては,地方税法の一部改正に伴いまして,石岡市都市計画税条例の一部を改正したものでございます。改正要綱といたしましては,1点目といたしまして,都市計画税の課税標準等の特例措置を講じたこと。2点目でございますが,引用条項の改正に伴う所要の改正をしたことでございます。
 次に,議案第41号,専決処分に対し承認を求めることについてでございます。石岡市国民健康保険税条例の一部を改正する条例につきましては,地方税法及び地方税法施行令の一部改正に伴いまして,石岡市国民健康保険税条例の一部を改正したものでございます。改正要綱といたしましては,1点目としまして,国民健康保険税の基礎課税額に係る課税限度額を61万円から63万円に,介護納付金課税額に係る課税限度額を16万円から17万円に,それぞれ引き上げることとしたこと。2点目といたしましては,国民健康保険税の減額の基準のうち,5割軽減の対象となる所得の算定におきまして,被保険者の数に乗ずべき金額を28万円から28万5,000円に,2割軽減の対象となる所得の算定におきまして,被保険者の数に乗ずべき金額を51万円から52万円に,それぞれ引き上げることとしたことでございます。
 次に,条例の制定,改正等に係る議案5件についてご説明させていただきます。議案第45号,石岡市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の臨時特例に関する条例を制定することにつきましては,新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けた市民生活及び市内経済の状況を踏まえ,令和2年6月1日から令和2年8月31日までの間,市長,副市長及び教育長の給与月額をそれぞれ10パーセント減ずることとするため,議会の議決を求めるものでございます。
 次に,議案第46号,石岡市税条例の一部を改正する条例につきましては,地方税法等の一部改正に伴い石岡市税条例の一部を改正するものでございます。改正要綱といたしましては,新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置といたしまして,税額控除の特例等を定めるなど,所要の改正を行うため,議会の議決を求めるものでございます。
 次に,議案第47号,石岡市都市計画税条例の一部を改正する条例を制定することにつきましては,地方税法等の一部改正に伴い,石岡市都市計画税条例の一部を改正するものでございます。改正要綱といたしましては,国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置といたしまして都市計画税の特例等を定めるなど,所要の改正を行うため,議会の議決を求めるものでございます。
 次に,議案第48号,石岡市国民健康保険条例の一部を改正する条例を制定することにつきましては,給与等の支払いを受けている国民健康保険の被保険者が新型コロナウイルス感染症に感染するなどした場合において,傷病手当金を支給するため議会の議決を求めるものでございます。
 次に,議案第49号,石岡市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例を制定することにつきましては,茨城県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療に関する条例の一部改正に伴い,市において行う事務に,傷病手当金の支給に係る申請書の提出の受付を追加するため,議会に議決を求めるものでございます。以上が,予算関係を除きます提出議案8件の内容でございます。よろしくお願い申し上げまして,説明を終わらせていただきます。

財務部長)私からは予算関係の議案につきまして,ご説明申し上げます。令和2年第1回石岡市議会臨時会に提案する予算関係の議案は,専決処分いたしました予算関係2件,及び令和2年度補正予算2件でございます。最初に議案第38号,専決処分に対し承認を求めることについて,令和2年度石岡市一般会計補正予算(第1号)でございます。内容でございますが,令和2年4月26日に実施いたしました市長選挙に関する経費につきまして,この予算を3月31日付で専決処分とさせていただいたものでございます。
 次に,議案第42号,専決処分に対し承認を求めることについて,令和2年度石岡市一般会計補正予算(第2号)でございます。内容でございますが,国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として実施する特別定額給付金給付事業に要する経費につきまして,この予算を5月1日付で専決処分とさせていただいたものでございます。
 次に,議案第43号,令和2年度石岡市一般会計補正予算(第3号)でございます。今回の補正予算でございますが,新型コロナウイルス感染症対策に要する経費を基本的な考え方といたしまして編成をしてございます。補正予算額は1億5,337万5,000円を追加いたしまして,歳入歳出の総額をそれぞれ422億3,634万8,000円とするものでございます。財源内訳は,国庫支出金,繰越金,諸収入を増額するものでございます。補正する予算の主な内容を申し上げます。最初に総務費の職員等人件費53万7,000円の減額でございます。こちらは新型コロナウイルス感染症対策に要する予算を確保するため,市長と副市長の給与を減額し,それに対応する退職手当負担金を併せて減額するものでございます。次に,民生費の母子・父子自立支援事業700万円でございます。こちらは学校等の臨時休業に伴い,影響を受けたひとり親世帯を支援するため,児童1人当たり※1万円のひとり親家庭臨時給付金を支給するための経費でございます。次に,保育支援関係経費650万円でございます。こちらは国の事業でございまして,市内の民間保育園などのマスクや消毒液の購入費を施設の消毒液などについて1事業所当たり50万円を限度に補助するものでございます。財源として国庫支出金を計上するものでございます。なお,公立保育所につきましても空気清浄機やマスクなどを購入する経費を計上いたしております。次に,子育て世帯臨時特別給付金給付事業8,585万3,000円でございます。こちらは国の事業でございまして,小学校などの臨時休業に伴い,影響を受けた子育て世帯を支援するため児童手当受給世帯に対し児童1人当たり1万円の子育て世帯臨時特別給付金を支給するものでございます。財源として国庫支出金を計上するものでございます。次に,衛生費の保健衛生一般事務費527万4,000円でございます。こちらは妊産婦,障がい者及び高齢者に配布するマスクの購入,同じく妊産婦及び障がい者に配布する消毒用アルコールの購入,また市民向けに次亜塩素酸水を配布する際のポリタンクなどの事務用品を購入するための経費でございます。次に,商工費の商工振興事業3,050万円でございます。こちらは新型コロナウイルス感染拡大の影響により廃業や倒産が懸念される中小企業,個人事業主を対象とした県の貸付制度について,市の負担金を計上するものでございます。次に消防費の救急活動経費605万円でございます。こちらは救急車や消防署内部の消毒を行うためのオゾン発生装置の購入経費を計上するものでございます。次に,教育費の職員等人件費22万4,000円の減額でございます。こちらは市長給,副市長給と同様に教育長給を減額するものでございます。次に,小学校費のICT環境整備事業151万4,000円でございます。こちらはオンライン学習の環境が整っていない児童に対し,学校配備のタブレットを貸し出すにあたりまして,授業映像のデータを受け渡すためのUSBメモリーの購入費用などを計上するものでございます。なお,中学校費につきましても同様の経費を計上してございます。次に,石岡給食センター管理運営経費332万5,000円でございます。こちらは小中学校の臨時休業に伴い,学校給食の休止により納入予定だった賄材料に係る補償費を事業者に対して支払うための経費でございます。財源といたしまして全国学校給食会連合会からの補助を計上するものでございます。
 続きまして特別会計補正予算でございます。議案第44号,令和2年度石岡市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)でございます。補正予算額は520万9,000円を追加し,予算額を78億410万9,000円とするものでございます。歳出の内訳は傷病手当金を520万9,000円追加するものでございます。国民健康保険の被保険者が新型コロナウイルス感染症により休業した際,手当金を給付するものでございます。財源といたしましては特別調整交付金を増額するものでございます。以上が今期臨時会に提案する補正予算の概要でございます。よろしくお願い申し上げます。

谷田川委員長)以上で,第1回臨時会に告示されます付議事件についての説明は終わりました。ただいまの説明について,ご意見等がございましたらお願いたします。
 
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 
谷田川委員長)ないようですので,第1回臨時会につきましては,ただいま説明のあった付議事件が告示されるということで了承したいと思います。これにご異議ございませんか。
 
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 
谷田川委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 執行部におかれましてはご退席いただいて結構でございます。ご苦労様でした。
 
―執行部退席―  
 
谷田川委員長)次に,第1回臨時会の会期及び付議事件の取り扱いについて,議長よりお考えをお示し願います。

池田議長)第1回臨時会につきましては,本日5月12日告示,5月19日招集ということで了承されたところでございます。私といたしましては,第1回臨時会の会期を5月19日,1日間としたいと思います。さらに告示されます議案の質疑,討論については,臨時会でありますので,通告ではなく挙手により行い,委員会付託を省略いたしまして採決を行いたいと考えております。ご審議のほど,よろしくお願いいたします。
 
谷田川委員長)ただいま議長から,第1回臨時会の会期は5月19日,1日間とし,さらに議案に対する質疑,討論については挙手により行い,委員会付託を省略し採決を行いたいとの考えが示されました。これについてご意見等はございませんか。
 
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 
谷田川委員長)ないようですので,第1回臨時会の会期及び付議事件の取り扱いについては,議長お考えのとおりといたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
 
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 
谷田川委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,議長から発言を求められておりますので,これを許します。
 
池田議長)今回の臨時会開催にあたり,新型コロナウイルス感染症の議会における対応策について,あらかじめご協議をお願いしたいと思います。ご承知のとおり,現在茨城県は特定警戒都道府県に指定され,密閉・密集・密接の3密を避け,不要不急の外出,移動を避けるよう取り組みが続けられているところでございます。そのような中,当市議会において臨時会が開催されるわけでありますが,感染防止の観点から,あらかじめ出席者及び傍聴者への対応策を定めてはいかがかと考えているところでございます。
 それでは,お手元にお配りしております「令和2年石岡市議会第1回臨時会における新型コロナウイルス対応策について(案)」という資料をご覧いただきたいと思います。一番左側の列に,「1 開会・開議時間について」から一番下「5 本会議場・委員会室の環境保持」まで,それぞれの事項について,一番上の項目にありますように,「市内に感染者がいない場合」,「市内から感染者が出ている場合」,「市内で感染者が増加しつつある場合」,「議員・議会事務局から感染者が出た場合」など,それぞれの状況に応じた対応策をお示ししてございます。現在,当市の状況を踏まえご説明いたしますと,「市内に感染者がいない場合」にあたりますが,その場合,「1 開会・開議時間について」では,会議規則に定める会議時間は変更しないという考えでございます。これは,仮に市内で感染者が出ている状況でも同じ対応で考えております。
 次に,「2 本会議出席者」の「(1)議員」の対応ですが,会議前に自らの体温を報告する。出席議員については,特に調整は行わない。マスクを着用する。議場入場時に手指の消毒を行うとしてございます。今後,市内感染者が出た場合には,市で購入予定となっている非接触型体温計での検温や,議場に入る人数の制限を行ってはどうかと考えております。「(2)市執行部」については,出席者を必要最小限とするため,市長,副市長のほか,提出議案の関係者のみとしてはどうかと考えております。以下マスクの着用等は議員と同じでございます。
 次に,「(3)傍聴」の対応ですが,ホームページに注意事項を掲示するとともに受付にも掲示を行い,注意喚起をいたします。また席は,密となる状況を回避するため,1つおきと考えております。今後市内感染者が出た場合には,さらに非接触型体温計で確認をしてはどうかと考えております。
 次に,「4 議案質疑」ですが,質疑者数,質疑時間は制限はしないことといたしますが,市内で感染者が増加している場合には,質問時間の短縮を図ってはどうかと考えております。
 次に,「5 本会議場・委員会室の環境保持」ですが,開会前や休憩中に窓や扉を開放し,空気の入れ替えを行います。
 最後に,一番右側の列でございますが,「議員・議会事務局から感染者が出た場合」の対応ですが,議会事務局職員は自宅待機となることが想定され,またそれまでの議員とのやり取りなど接触の状況により,議員の皆様にも自宅待機の恐れも出てくることが想定されます。そのような場合には本会議の延期や,専決処分の対応など,状況に応じ対応を図ることになろうかと思います。
 以上,第1回臨時会における新型コロナウイルスへの対応策でございます。ご審議のほどよろしくお願いいたします。
 
谷田川委員長)ただいま議長から,新型コロナウイルス感染症の議会における対応策について説明がございました。本件について,ご意見等がございましたら,お願いいたします。

大和田副委員長)市内に感染者がいない場合,出ている場合,増加しつつある場合ということで,議員のですね,感染者が出ていない場合も自ら体温を報告する。出ている場合には非接触型体温計で体温を確認するということなんで,おでこに当てて体温を測ると思うんですけれども,仮に自分で測っても,測っていただいてもどちらでも一緒なんですけれども,何度であればどういう対応をするのか,例えば37度5分の方がいた場合どうするのかとか,36度9分で報告するのはいいんですが,その後どの程度でどういう対応をするのかというのが大事だと思うんですけれども,それはどのように事務局では考えているのでしょうか。

事務局長)大和田副委員長の質問にお答え申し上げます。自らの体温を報告するという考え方でございますけれども,事務局といたしましては,基本的には平熱であるというご報告を頂戴した議員さんに本会議に入っていただくという前提で考えてございます。37.5度というのは1つの目安であろうかと思いますけれども,副委員長おっしゃられるように36度9分であればいいのかという問題もございますので,平熱を超える微熱がおありの場合は,事務局からはお願いという形になろうかと思いますけれども,できましたらばご出席はお控えいただけないかというお願いを差し上げるようなことで考えてございます。以上です。

谷田川委員長)ほかにご意見はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 
谷田川委員長)ないようですので,新型コロナウイルス感染症の議会における対応策については,議長お考えのとおりといたしたいと思います。
 これにご異議ございませんか。
 
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 
谷田川委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,その他として,事務局より発言を求められておりますので,これを許します。
 
庶務議事課長)クールビズの取り組みにつきまして,ご報告とお願いがございます。市としましては,今年度もクールビズの取り組みを実施しているところでございます。期間は例年同様5月1日から10月31日まで実施しているところでございます。期間中,職員は事務に適した節度ある服装を心がけつつも,ネクタイと上着を外し執務を行っておりますので,今後開催されます本会議及び委員会における出席職員の服装に関しまして,ご理解をいただきますようよろしくお願い申し上げます。以上でございます。
 
谷田川委員長)ただいま事務局から,クールビズの取り組みについての報告がございました。議会といたしましても,昨年に引き続き,本会議や委員会活動時にクールビズに取り組むことといたしたいと思います。
 これにご異議ございませんか。
 
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 
谷田川委員長)ご異議なしと認めます。
 それでは,クールビズへの取り組みにつきまして,よろしくお願いいたします。
 次に,その他として発言はございませんか。
 
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 
谷田川委員長)ないようですので,私から,5月19日に予定されている議会運営委員会について,ご連絡申し上げます。本日,第1回臨時会が5月19日に開催されることが決定したところでございます。当日は,第2回定例会に関する議会運営委員会の開催がすでに予定されているところでございますが,私としましては,議会運営委員会の開催時刻を,本会議終了後としたいと考えております。なお,開催通知については,本日発送したいと考えておりますので,各委員におかれましては,よろしくご承知おき願います。
 それでは,以上で議会運営委員会を閉会いたします。本日決定いたしました事項については,各会派の皆様にご周知いただきますよう,よろしくお願いいたします。お疲れ様でした。

※正しくは「児童扶養手当受給世帯に」



戻る 議会トップページへ