〒315-0195
茨城県石岡市柿岡5680-1(八郷総合支所)
Tel 0299(43)1111 内線1421

gikai@city.ishioka.lg.jp

議会中継
    


 第14回委員会 (9月14日)
出席委員 塚谷重市委員長,関昭副委員長,山口晟委員,徳増千尋委員,関町芳弘委員,前島孝元委員,菱沼和幸委員
その他の出席者 前島守雅議長,島田久雄副議長,鈴木米造議員,小松美代子議員
市執行部 なし
議会事務局 局長(細井恒雄),次長(伊野忠好),議事法制課長(桜井茂),議事法制課係長(飯田英男),議事法制課係長(関努),庶務調査課係長(神谷一美)



塚谷委員長)おはようございます。ただ今から,議会運営委員会を開会いたします。
 本日の議題は,意見書の提出について,その他についてであります。
 これより審査に入ります。
 なお,審査上の発言は,挙手によりこれを許します。
 最初に意見書の提出についてを議題といたします。
 先の議会運営委員会におきまして,菱沼委員から提案のありました「地方自治の継続性を守るための予算執行を求める意見書(案)」の提出については,各会派に持ち帰ってご検討をいただき,本日の議会運営委員会において,その検討結果の報告をいただくことになっておりましたので,各委員からご報告願います。

前島委員)私のほうの会派は,1名は賛成,もう1名は私に委任されましたので,この前もお話しましたように,案文の民主党を削除していただければ賛成をいたします。以上です。

関副委員長)私のところはですね,民主党を抜くことで特に問題はないんですが,文章が合わなくなってしますんですよね。民主党だけを抜くとね。だから新政権の発足とともにから前政権下においてまでの間を全部抜いたらどうかという意見です。新政権の発足とともに,前政権下において,わが国が直面しているというふうに繋いでしまう。

山口委員)賛成です。

徳増委員)私たちのところも基本的に賛成です。固有名詞のところをどうするかという問題だけで,賛成です。

塚谷委員長)紫峰会としても,意見書案提出には賛成ということで,一部の部分を訂正するということで了解いたしました。
各会派の意見を聴取しますと,意見書案を出すことには賛成と。その部分的に訂正をすると。今関副委員長から,新政権の発足とともに,前政権下においてというふうに繋いでしまうという意見が出されましたけれども。

山口委員)今賛成と言ったんですけども,菱沼議員の場合は党からきていると思うんですよ。ここで適当に変えたり追加したりすると面倒くさくなるので,これでいいと思うんですが。

塚谷委員長)菱沼委員は,今関委員のことに関してのことはOKということです。集約しますと,今関委員から出されましたご意見でよろしいですか。

事務局次長)今のですと新政権の発足とともに,補正予算が可決成立しております。という意味合いにならないでしょうか。

塚谷委員長)暫時休憩します。

 ― 休 憩 ―

塚谷委員長)再開します。それでは,最初から一方までを削除して,前政権化においてから始まるということで,出したいと思いますがいかがですか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

塚谷委員長)それでは,「地方自治の継続性を守るための予算執行を求める意見書(案)」
については,先程説明のありました部分を訂正したうえで,本日の会議に議会運営委員会として提出することでご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

塚谷委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
次に,議長から発言を求められておりますので,これを許します。

前島議長)本日,久保田健一郎議員から,本日をもって一身上の都合により議員の職を辞したい旨の辞職願が提出され,受理いたしました。また,その辞職の時期は,今期定例会におけるすべての議事が終了した時点ということでありました。
 議員辞職につきましては,地方自治法第126条の規定により,開会中は,議会の許可を得ることが必要でございます。従いまして,本日の最終日すべての案件が終了した時点で,久保田健一郎議員の議員辞職の件を議事日程に追加し,辞職の件の採決を行いたいと思います。
 また,久保田健一郎議員の辞職が許可されますと,久保田議員が就任されていました,霞台厚生施設組合議会議員が欠員となります。本来であれば日程に霞台厚生施設組合議会議員の選挙を追加いたしまして,選挙を行うところでありますが,霞台厚生施設組合議会議員については久保田議員が辞職しても残りの4名の議員が就任していること,また,先の議会運営委員会でもご説明いたしましたとおり,10月25日に執行されます市議会議員補欠選挙で当選されました議員についても,一部事務組合議会の議員の選任をしなければならないことから,それと併せて行いたいと考えております。
 さらに,久保田健一郎議員の辞職に伴い,茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員が欠員となります。広域連合議会議員については,各市町村それぞれ1名となっており,久保田議員の辞職に伴い欠員が生ずることから,本日の会議の日程に茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を追加し,広域連合議会議員の選挙を行いたいと考えております。選挙の方法につきましては,地方自治法第118条第2項の規定により,指名推選によりたいと思います。
 ご審議のほどよろしくお願いいたします。

塚谷委員長)ただ今,議長から久保田健一郎議員の議員辞職の件について,本日をもって辞職したい旨の辞職届が提出されたため,本件を本日の議事案件の終了後に日程に追加し,その採決を行うということでありました。
 また,それに伴う霞台厚生施設組合議会議員の選挙については,補欠選挙で当選された議員の一部事務組合議員の選任と併せて行うということでありました。これに,ご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

塚谷委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員については,追加日程とすることとし,指名推選より行っていくということであります。これに,ご異議ございませんか。

徳増委員)この前のときに,立候補された方がいらっしゃるので,大丈夫ですか,それは。了解しているのかしら。しているのであれば,私はそれで結構です。

関副委員長)会派で知らないと思うんですよね。辞職のことは。会派の中で立候補がいれば,選挙をやらなければならないと思うんです。立候補がなければ,この前も議長がやられているんで,議長が代議員になられればいいと思います。そういうことで,進めたらいかがでしょうか。

塚谷委員長)暫時休憩します。

 ― 休 憩 ―

塚谷委員長)再開をいたします。後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙につきましては,久保田議員の辞職願が議会で通った時点で,議運を開いて決定するということで,ご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

塚谷委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。次に,議長から発言を求められておりますので,これを許します。

前島議長)本日,櫻井信幸議員から,本日をもって一身上の都合により議員の職を辞したい旨の辞職願が提出され,受理いたしました。また,その辞職の時期は,今期定例会におけるすべての議事が終了した時点ということでありました。
 議員辞職につきましては,地方自治法第126条の規定により,開会中は,議会の許可を得ることが必要でございます。従いまして,本日の最終日すべての案件が終了した時点で,櫻井信幸議員の議員辞職の件を議事日程に追加し,辞職の件の採決を行いたいと思います。
 また,櫻井信幸議員の辞職が許可されますと,櫻井議員が就任されていました,石岡地方斎場組合議会議員また湖北環境衛生組合議会議員が欠員となります。ご説明いたしましたとおり,10月25日に執行されます市議会議員補欠選挙で当選されました議員についても,一部事務組合議会の議員の選任をしなければならないことから,それと併せて行いたいと考えております。
 ご審議のほどよろしくお願いいたします。

塚谷委員長)ただ今,議長から櫻井信幸議員の議員辞職の件について,本日をもって辞職したい旨の辞職届が提出されたため,本件を本日の議事案件の終了後に日程を追加し,その採決を行うということでありました。
 また,それに伴う石岡地方斎場組合議会,湖北環境衛生組合議会議員の選挙については,補欠選挙で当選された議員の一部事務組合議員の選任と併せて行うということでありました。これに,ご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

塚谷委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 以上で議会運営委員会を閉会いたします。




戻る 議会トップページへ