〒315-8640
茨城県石岡市石岡一丁目1番地1
Tel 0299(23)5600

gikai@city.ishioka.lg.jp


  


令和元年度 経済建設消防委員会

 第4回委員会 (9月10日)
出席委員 高野要委員長,岡野孝雄副委員長,鈴木行雄委員,山本進委員,川井幸一委員,飯村一夫委員,鈴木康仁委員
市執行部 【経済部】
経済部長(越渡康弘),経済部次長(長井正毅),農政課長(岩渕一広),商工課長(山口哲史),観光課長(廣瀬政和)
【都市建設部】
都市建設部長(菱沼茂雄),都市建設部理事兼駅周辺整備担当(宮澤哲也),都市建設部次長(額賀均),都市計画課長(浅田禎智),下水道課長(柴山伊佐夫),建築住宅指導課長(林 秀憲),道路建設課長(瀧 清教),道路建設課副参事道路建設担当(坂入光彦)
【消防本部】
消防長(岡野 勉),消防次長(髙野昌広),総務課長(鈴木淳司),予防課長(山中隆之),警防課長(波多野澄夫)
議会事務局 庶務議事課主任(比企信太郎)


高野委員長)ただ今から,経済建設消防委員会を開会いたします。
 本日の議題は,お手元に配布いたしました協議案件書のとおりであります。
 本日の委員会の進め方でございますが,はじめに議案第108号に係る現地調査を実施し,調査終了後に案件の審査を行いたいと思います。
 次に,付託案件説明のため,出席を求めた者の職・氏名は,お手元に配付いたしました説明員出席者名簿のとおりであります。
 なお,経済部・消防本部の説明員につきましては,現地調査終了後の出席となりますので,あらかじめご報告いたします。
 この際,お諮りいたします。
 本日の議題であります,議案第108号は,その現状を調査するため,これより委員派遣による現地調査を実施いたしたいと思います。
 これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 暫時休憩いたします。

-休憩(現地調査)-

高野委員長)休憩前に引き続き,会議を開きます。これより議事に入るわけでありますが,経済部及び消防本部の説明員が出席しましたのでご報告いたします。
 それでは,あらためまして,議案第84号令和元年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち当委員会の所管に係る部分,議案第86号令和元年度石岡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)及び議案第87号令和元年度石岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の計3件を一括して議題といたします。
 本案について執行部から説明を求めます。なお,本案の説明の順番は,経済部所管,都市建設部所管の順でお願いいたします。

農政課長)私からは,議案第84号令和元年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち,農政課所管の歳入,歳出についてご説明いたします。
 補正予算書22,23ページをお開きください。第2表一般会計補正歳入, 上から四枠目下段にございます,款16県支出金,項2県補助金,目3農林水産業費県補助金,多面的機能支払交付金の1,791万8,000円の増額でございますが,本交付金は5年の活動期間を1つの区切りといたしまして,農業者や地域住民等で構成された活動組織が実施する農地の維持,草刈りや水路の泥上げ,資源向上,景観整備や水質調査,農業施設の長寿命化を図る改修等の活動に対する活動費を国50パーセント,県25パーセント,市25パーセントの100パーセントを交付する事業となってございます。当初予算では5年を経過し継続して活動に取り組む組織に対しまして,農業施設の長寿命化を図る改修等の予算配分が約4割となる内々示をいただいておりましたことから,合わせた予算計上としてございました。去る8月22日に県より追加割り当ての内示がありましたことから,対象事業費を85パーセントに引き上げ国・県負担分1,791万8,000円を増額するものとなります。
 補正予算書34,35ページをお開きください。第3表一般会計補正歳出, 上から二枠目下段にございます,款6農林水産業費,項1農業費,目5農地費,多面的機能支払交付金の2,389万1,000円の増額でございますが,先ほど歳入でご説明いたしました事業の市負担分25パーセントを加算し,支出するものとなります。
 以上,よろしくご審議お願いいたします。

観光課長)私からは,議案第84号令和元年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち,観光課所管の歳入,歳出についてご説明いたします。歳入でございますが,補正予算書22,23ページをお開き願います。上から三段目の表,款16県支出金,項1県負担金,目3商工費県負担金,フラワーパーク管理運営負担金952万5,000円でございますが,これまでの県と市の協定におきまして,フラワーパークの管理運営に要する費用に不足が生じた時は,それぞれ2分の1の割合で不足額を負担するものとする,とありますので,不足額の2分の1を計上してございます。
 続きまして24,25ページをお開きください。款19繰入金,項2基金繰入金,目11茨城県フラワーパーク施設整備等基金繰入金150万円でございますが,県が実施するリニューアル工事を行うことにより,令和5年度には有料入園者数で約22万人,現在の約1.8倍の入園者を計画しております。このことから,適正な駐車スペースの調査,検討が必要であり,駐車場の拡充に関する整備計画を策定するため,基金を繰り入れるものです。
 歳出でございますが34,35ページをお開き願います。下段の款7商工費,項1商工費,目4観光事業費,石岡市産業文化事業団本部補助金656万4,000円につきましては,令和元年5月,事業団職員1名の退職による退職金でございます。
 次に34ページから37ページにまたいで記載されてございます,目5観光施設費,駐車場整備計画策定業務委託料150万円につきましては,歳入の基金繰入で説明させていただきました,フラワーパークの駐車場整備計画に係る費用でございます。
 観光課からは以上でございます。ご審議のほどよろしくお願いいたします。

下水道課長)私から,議案第84号令和元年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち,下水道課所管の部分及び議案第86号令和元年度石岡市下水道事業特別会計補正予算(第2号),議案第87号令和元年度石岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。
 はじめに,議案第86号令和元年度石岡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)の歳出からご説明申し上げます。令和元年度石岡市補正予算書の64,65ページをお開き願います。款1下水道費,項1下水道管理費,目1下水道総務費の職員等人件費の565万7,000円の減額と,その下の目2流域関連公共下水道維持費の職員等人件費140万1,000円の増額と,その下の目3公共下水道維持費の職員等人件費18万4,000円の減額については,4月の人事異動に伴い当初予算を補正するものです。
 次に,目2流域関連公共下水道維持費の下水道ポンプ・管きょ維持管理経費については,石岡地区の管渠埋設箇所において,早急なる舗装路面の補修やマンホール周辺の段差解消を行うため,150万円の増額をするものです。
 次に,下段の表の款1下水道費,項2下水道建設費,目1流域関連公共下水道整備事業費の職員等人件費2万6,000円の減額と,その下,目2公共下水道整備事業費の職員等人件費3万1,000円の減額についても4月の人事異動に伴い当初予算を補正するものです。
 次に,目3流域下水道事業費については,茨城空港アクセス道路による下水道管布設替えに伴う県実施分の増加や,流域下水道汚水処理場の建設費扱いとなる施設更新などによる増加に伴い,当市の負担金を受益市町村割当に基づき1,087万6,000円の増額をするものです。
 次に,歳入についてご説明いたします。補正予算書の62,63ページをお開き願います。款5繰入金,項1繰入金,目1一般会計繰入金については,先ほどの歳出にてご説明した4月の人事異動に伴いまして,582万1,000円の減額をするものです。
 次に,款8市債,項1市債,目1下水道債についても,先ほどの歳出での説明で申し上げた,受益市町村負担金の増額等によりまして,流域下水道事業債について1,370万円の増額をするものです。
 続きまして,議案第87号令和元年度石岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の歳出について,ご説明いたします。補正予算書の76,77ページをお開き願います。款1農業集落排水事業費,項1農業集落排水事業管理費,目1農業集落排水事業総務費の職員等人件費326万2,000円の増額と,目2農業集落排水事業維持費の職員等人件費211万3,000円の減額についても,4月の人事異動に伴い当初予算を補正するものです。さらに,項2農業集落排水事業建設費についても,目1農業集落排水事業建設費の職員等人件費221万2,000円の増額をするものです。
 次に,歳入についてご説明いたします。補正予算書の74,75ページをお開き願います。款5繰入金,項1繰入金,目1一般会計繰入金については,先ほどの歳出でのご説明で申し上げた理由によりまして,336万1,000円の増額をするものです。
 続きまして,議案第84号令和元年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち,下水道課所管の部分についてご説明いたします。補正予算書の34,35ページをお開き願います。款6農林水産業費,項1農業費,目5農地費の特別会計繰出金については,先ほどの農業集落排水事業特別会計の歳出におけるご説明で申し上げた4月の人事異動に伴いまして,336万1,000円の増額をするものです。
 次に,補正予算書の38,39ページをお開き願います。款8土木費,項5下水道費,目1公共下水道費の特別会計繰出金についても,先ほどの下水道事業特別会計の歳出における説明で申し上げた理由によりまして,582万1,000円の減額をするものです。
 説明は以上でございます。
 ご審議のほど,よろしくお願いいたします。

高野委員長)以上で説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。質疑は挙手によりこれを許します。
 質疑はございませんか。

山本委員)補正予算書23ページにあります,フラワーパーク管理運営費。2分の1負担で952万5,000円ということは,合計額1,900万ほどになると思うんですが,支出のほうで増額の主な要因を教えていただきたいんですが。

観光課長)県負担金の952万5,000円ですけれども,先ほどの説明の中でフラワーパーの管理運営に要する費用の不足が生じた時はそれぞれ2分の1の割合で県と市が負担するとあります。その2分の1を今回歳入として計上させていただいたところです。

山本委員)不足が生じたのはわかるんですが,どの部分にどういった不足が生じているのか。内容をいいですか。お尋ねいたします。

観光課長)フラワーパークは指定管理料を払っているわけですけれども,歳入から支出を引きまして,赤字が出た部分,その部分の2分の1を市と県で負担をするという,前年度分ですね。それを負担する負担金となっています。

山本委員)わかりました。それと補正予算書37ページに記載があります,駐車場整備計画業務委託料ですが,これは現在の駐車場のリニューアルということなのか,新たに敷地を拡張するとか,新しい整備用地を手当てして,駐車場整備を計画しているのか。内容を伺います。

観光課長)7月1日から共同企業体の運営に変わりまして,その計画書の中で,令和5年には有料入園者数22万人を達成できるとあります。現在,イルミネーションを抜かしますと12万から13万くらいですかね。そのやつを22万まで増やすという計画ですので,駐車場現在900台のスペースがありますけれども,適正なスペース,そういったものをこの調査で策定していくと。そういった調査でございます。

山本委員)単純なリニューアルではなくて,駐車場用地を拡張するということ,そういった目的での設計業務ということでよろしいですか。

観光課長)この調査の段階では拡張する台数がどれくらいで,スペースが何平米必要ですよというような調査になってくると思いますので。具体的な場所とかそういったものについては,この調査では明らかにはされてこないということでございます。

山本委員)わかりました。

高野委員長)ほかに質疑はございませんか。
〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,以上で質疑を終結いたします。
 次に討論に入ります。討論は挙手によりこれを許します。討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,以上で討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 議案第84号令和元年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち当委員会の所管に係る部分,議案第86号令和元年度石岡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)及び議案第87号令和元年度石岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の計3件を一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案はいずれも原案可決すべきものと決することにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,議案第103号石岡市手数料条例の一部を改正する条例を制定することについてを議題といたします。
 本案について執行部から説明を求めます。

予防課長)私からは,議案第103号,消防本部予防課所管,石岡市手数料条例の一部を改正する条例を制定することについてをご説明申し上げます。石岡市手数料条例の一部を改正する条例を制定することについて,地方自治法第96条第1項第1号の規定により,議会の議決を求めるものでございます。提案理由につきましては,令和元年5月24日に消防庁危険物保安室から,令和元年10月1日から消費税率引き上げにより,地方公共団体の手数料標準に関する政令の一部改正に伴い,危険物貯蔵所の設置・許可申請の審査等に係る手数料の標準額を改正する政令が公布されました。このことを踏まえまして,石岡市手数料条例の消防手数料の一部を改正するものでございます。
 内容につきましてはお手元の新旧対照表6ページ下段及び7ページの上段をご覧ください。危険物貯蔵所の浮き屋根式特定屋外タンク貯蔵所及び 浮き蓋付き特定屋外タンク貯蔵所の設置許可申請に対する審査手数料を,最大貯蔵量1万キロリットル以上5万キロリットル未満が158万円から159万円に,5万キロリットル以上10万キロリットル未満が194万円から195万円に,10万キロリットル以上20万キロリットル未満が226万円から227万円に,それぞれ1万円の増額に改正するものでございます。
 なお、これらの危険物タンクにつきましては、当市にはございません。主に鹿島工業地帯などのコンビナートに設置される危険物タンクが該当となります。
 以上でございます。
 ご審議よろしくお願い申し上げます

高野委員長)以上で説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。質疑は挙手によりこれを許します。
 質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,以上で質疑を終結いたします。
 次に討論に入ります。討論は挙手によりこれを許します。
 討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,以上で討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 議案第103号石岡市手数料条例の一部を改正する条例を制定することについてを採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は原案可決すべきものと決することにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,議案第107号石岡市消防団条例の一部を改正する条例を制定することについてを議題といたします。
 本案について執行部から説明を求めます。

総務課長)私からは,議案第107号消防本部総務課所管,石岡市消防団条例の一部を改正する条例を制定することについてをご説明申し上げます。石岡市消防団条例の一部を改正する条例を制定することについて,地方自治法第96条第1項第1号の規定により,議会の議決を求めるものでございます。
 今回の提案の理由でございますが,平成28年5月に施行されております,成年後見制度の利用促進に関する法律に基づく措置といたしまして,成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律が,令和元年6月14日に公布されたことを受けまして,この法律により地方公務員法の一部が改正され,これを踏まえまして,石岡市消防団条例の一部を改正するものでございます。
 お手元の新旧対照表の39ページをご覧ください。石岡市消防団条例の資格の第5条でございますが,「団員で次のいずれかに該当する者は,その職を失う」規定の中にございます,第5条第1号の「後見開始又は保佐開始の審判を受けた者について」を削除するものでございます。削除の理由といたしましては,成年被後見人及び被保佐人の人権が尊重され,成年被後見人等であることを理由に,不当に差別されないよう成年被後見人等に係る欠格条項その他の権利の制限に係る措置の適正化等を図るものでございます。
 説明は以上となります。
 ご審議のほどよろしくお願いいたします。

高野委員長)以上で説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。質疑は挙手によりこれを許します。
 質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,以上で質疑を終結いたします。
 次に討論に入ります。討論は挙手によりこれを許します。討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,以上で討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 議案第107号石岡市消防団条例の一部を改正する条例を制定することについてを採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は原案可決すべきものと決することにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,議案第108号市道の認定についてを議題といたします。
 本案について,執行部から説明を求めます。

道路建設課長)私から,先ほど現地調査をしていただきました,議案第108号市道の認定についてをご説明いたします。
 お手元の議案第108号の資料をご覧願います。提案理由でございますが,当該路線は,つくば霞ケ浦りんりんロードの整備に伴い,霞ケ浦及び恋瀬川の堤防敷き道路を市道として認定するためでございます。
 次のページの市道路線認定調書をご覧願います。路線名は,市道A6900号線と市道A6901号線でございます。まず,市道A6900号線でございますが,認定区間の起点が高浜字向田1646番2から終点の石川字下石川3201番2までの区間でございます。道路幅員は4.00メ-トル,道路延長は,3,390.00メ-トルでございます。
 次に,市道A6901号線でございますが,認定区間の起点が石川字西浜卯2834番2から,終点の井関字八木3858番までの区間でございます。道路幅員は4.00メ-トル,道路延長は2,950.00メ-トル,道路延長の合計は6,340.00メートルでございます。
 次のページ以降の路線位置図と土地所在図をご覧願います。太い実線で示されている箇所が認定区間となってございます。
 説明は以上でございます。
 よろしくお願いしたします。

高野委員長)以上で説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。質疑は挙手によりこれを許します。
 質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,以上で質疑を終結いたします。
 次に討論に入ります。討論は挙手によりこれを許します。討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,以上で討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 議案第108号市道の認定についてを採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は,原案可決すべきものと決することにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 以上で当委員会に付託されました案件の審査は,すべて終了したわけでありますが,これらにかかる委員長報告の取扱いについては,委員長にご一任願いたいと思います。これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,所管事務の調査として,個別施設計画の進捗状況についてを議題といたします。
 本件について,執行部より説明を求めます。

農政課長)農政課から,石岡市コミュニティセンター等個別施設計画の進捗状況についてご報告申し上げます。
 まず,この個別施設計画は平成28年度に策定された石岡市公共施設等総合管理計画に基づくものとなります。内容につきましては,前回の常任委員会でご説明させていただいたとおりでございまして,その後の変更はございません。進捗状況でございますが,6月28日,7月30日に石岡市公共施設等総合管理計画委員会が開催され,石岡市コミュニティセンター等個別施設計画などについて,審議が行われました。
 また,8月19日から30日までの約2週間,石岡市コミュニティセンター等個別施設計画のパブリックコメントを実施いたしました。
 石岡市公共施設等総合管理計画委員会及びパブリックコメントにおきましては,意見はございませんでしたので,今回の委員会でのご報告後,市長決裁を受け,計画策定となります。
 ご報告は以上となります。

観光課長)観光課からは,石岡市博物館等個別施設計画,石岡市保養施設個別施設計画,石岡市産業系施設個別施設計画,レクリエーション施設・観光施設個別施設計画の進捗状況についてご報告申し上げます。
 まずこの個別施設計画は,平成28年度に策定された石岡市公共施設等総合管理計画に基づくものです。内容につきましては,前回の常任委員会でご説明させていただいたとおりであり,その後の変更もございません。
 進捗状況でございますが6月28日,7月30日に石岡市公共施設等総合管理計画委員会が開催され,石岡市博物館等個別施設計画,石岡市保養施設個別施設計画,石岡市産業系施設個別施設計画,レクリエーション施設・観光施設個別施設計画などについて審議が行われました。
 また,8月26日から9月9日までの2週間,石岡市博物館等個別施設計画,石岡市保養施設個別施設計画,石岡市産業系施設個別施設計画,レクリエーション施設・観光施設個別施設計画のパブリックコメントを実施いたしました。
 石岡市公共施設等総合管理計画委員会及びパブリックコメントにおきましては,意見はございませんでしたので,今回の委員会でのご報告後,市長決裁を受け,計画策定となります。
 ご報告は以上でございます。

高野委員長)以上で説明は終わりました。
 ただいまの件について,質問等がございましたら挙手によりお願いいたします。
 質問等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,以上で本件については終結いたします。
 次に,その他として経済部より発言を求められておりますので,これを許します。

農政課長)私からは,昨日通過いたしました台風15号による被害について,所管でございます農業関係,林道のご報告をさせていただきます。
 まず,農作物及び農業施設,所管管理施設における被害状況でございますが,水稲及び飼料用米は,倒伏は認められますが,収穫において問題はないと見受けられます。
 ただ,大豆におきましては,倒伏による収穫量の大幅減収が予測され,30パーセントから5パーセント未満での被害を予測してございます。風の影響を大きく受けます果樹に関しましては梨,柿,栗ともに落葉や落下,スレが見られるものの10から30パーセント未満の被害と予測しております。このほか,ねぎ,さやいんげん,レタス,キャベツ等に10から30パーセント未満の被害を予測しております。農業用施設といたしまして,いちご,育苗等用の小型パイプハウスの被覆材,ビニールの部分ですが,そちらの破損が14件報告されてございます。
 また,所管いたします関川,三村地区ふれあいセンター,東府中および宮部地区ふれあい農園におきましては,被害はございませんでした。
 次に,林道における被害状況でございますが,市内27路線ございます林道のうち,昨日までに6路線をパトロールいたしました。法崩れや倒木等の確認を行いまして11本の倒木を処理してございます。本日も残り21路線のパトロールを実施いたしまして,法崩れや倒木確認,処理を行う予定でございます。
 農政課からの報告は以上でございます。
 よろしくお願いいたします。

商工課長)商工課からは4点ほどご報告させていただきます。
 まず,お手元に配布いたしました経済部の資料1ページをご覧ください。未来いしおか商品券の販売につきまして,石岡市では,市内での消費拡大と地域経済の活性化を図るため,未来いしおか商品券を発行いたします。令和元年9月24日から石岡商工会議所・石岡市八郷商工会の2か所で1万1,000円分の商品券,500円の商品券22枚綴りを10,000円での販売を開始します。なお9月22日日曜日は,特別販売日として石岡市役所本庁舎・八郷総合支所で商品券の販売を行います。商品券の有効期間は,令和元年10月1日から令和2年1月31日となっております。また,現在,利用可能な店舗はお配りいたしました資料の225店舗となっております。購入限度額は1人あたり10万円,10冊分まで,商品購入の際の使用限度額は1回につき11万円までとなっております。今後は商品券の完売を目指し,石岡商工会議所,石岡市八郷商工会と連携し,事業を進めてまいりたいと考えております。
 続きまして,石岡ふれあいまつりの開催についてご報告させていただきます。資料の6ページをご覧ください。市民の一体感の醸成を図るとともに,市内各界の活動の紹介や商品の販売等を通じて,石岡市の魅力を市内外に発信することで,石岡市のさらなる発展と魅力創造を目的とする石岡ふれあいまつりを開催いたします。開催日時及び場所は,令和元年10月20日日曜日,午前9時から午後3時半まで,石岡運動公園を会場として開催いたします。メインアリーナでは,柏原工業団地運営協議会による展示及び抽選会,行政関連団体展示販売,消費生活展など,サブアリーナでは,キャラクターショー,ステージイベント,体育館前広場では,食のイベントブース,市内事業所商品販売等,多目的広場では,子どもフェスティバルが開催されます。委員の皆さまには,後日,案内状をお送りさせていただきますが,お時間がございましたらイベントへの来場をお待ちしてございます。
 続きまして,石岡市・小美玉市就職説明会につきましてご報告させていただきます。資料の7ページをご覧ください。令和元年8月9日金曜日に開催いたしました就職説明会の結果をご報告させていただきます。説明会の参加対象は,大学,短大,専門学校などを令和2年3月に卒業見込みの方と既卒で未就職の方,高校を令和2年3月に卒業見込みの方とし,各種学校へのチラシ送付や訪問,ホームページへの掲載,市報への全戸配布などにより積極的に参加学生の確保に努めてまいりました。また,説明会への参加企業は石岡市内,小美玉市内に事業所を有する企業35社と予定を上回る応募がございました。学生の参加状況でございますが,男性8名・女性15名の計23名の来場がございました。内訳でございますが,大学生12名,短大生2名,専門学校2名,高校生7名となっております。出身地でございますが,石岡市11名,小美玉市8名,ほか4名となっております。
 参加者アンケートから,説明会を知った理由に挙げられているのが,市広報紙,学校就職担当,ポスター,チラシとなっており,広報については一定の成果があったものと考えております。
 今後は,当説明会に参加していただいた学生の就職活動状況について,ハローワークと連携し把握してまいりたいと考えております。
 最後に,昨日通過いたしました台風15号関連の柏原工業団地工場の被害状況について,ご報告させていただきます。工場等の被害状況につきましては,工場内雨漏り6件,屋根,窓ガラス,ドア破損5件,商品破損4件,敷地内倒木3件,その他表示板破損などが1件ございました。また,敷地外隣接状況でございますが,街路樹の倒木が1件,道路の一部冠水が1件ございました。
 商工課からは以上でございます。

観光課長)私からは,体験型イベント用山車製作の進捗状況及び台風15号による被害についてご報告申し上げます。
 はじめに,体験型イベント用山車製作の進捗状況についてでございますが,前回の委員会におきまして,ご説明申し上げましたとおり5月に実施しました公募型プロポーザルにおいて選定された事業者から,修繕での対応は困難との理由から,辞退の申し出があったため,再度プロポーザルを実施したところでございますが,残念ながら応募はございませんでした。
 また,栃木市や八王子市にある江戸型山車の修繕に定評のある専門業者に旧金丸町山車の修繕利用について,その可能性を追求してまいりましたが,2社ともに老朽化の度合いから体験型としての製作は困難であるとの回答がありました。
 体験型イベント用山車製作を進めるにあたっては,議会において説明してきたとおり,修繕での対応に鋭意努めてまいったところでございますが,山車が想像以上に老朽化しているため,それに対応できる業者が見つからないことから,本年度中の交付金を活用した事業展開は,これ以上困難であり,断念せざるを得ない状況となっております。今後,体験型イベント用山車製作活用実行委員会へ交付金を活用した事業の断念を報告するとともに,体験型イベント用山車製作のあり方について引き続き検討を行ってまいりたいと考えております。
 続きまして,台風15号による被害状況について,施設ごとにご説明いたします。国民宿舎つくばねですが,3階客室や廊下への雨漏り,屋上及びレストラン前の配管のつまり,屋根材の剥がれなどがございました。つくばねオートキャンプ場では,オートサイトにて,低木1本の倒木,やさと温泉ゆりの郷では県道脇,ゆりの郷入り口の看板が倒れたことや玄関屋根のシートのめくれ,茨城県フラワーパークでは,倒木2本,バラ,ダリアが数十本折れたこと,展示栽培温室周りの鉢物の壊れ,ふれあいの森では,杉1本の倒木,朝日里山学校では,校庭の桜の木1本の倒木,常陸風土記の丘では,正面駐車場において杉1本の倒木,有料エリア内及び会津民家のかやぶき屋根のぐしの損傷2か所などがありました。
 修繕につきましては,施設管理者と協議して対応してまいります。そのほか,石岡のおまつりの交通規制看板が14枚破損したことから,新しく作り直し,表示してまいります。
 観光課からは以上でございます。よろしくお願いいたします。

高野委員長)以上で報告は終わりました。
 ただいまの件について,質問等がございましたら挙手によりお願いいたします。
 質問等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 
高野委員長)ないようですので,以上で本件については終結いたします。
 次に,都市建設部より発言を求められておりますので,これを許します。

都市計画課長)私からは,都市計画課におけます,令和元年8月31日現在の予算執行状況と,平成31年4月1日から令和元年8月31日までの入札実施状況についてご説明申し上げます。
 お手元の資料,令和元年度予算執行及び入札実施状況の1ページをお開き願います。最初に,現年度の予算執行状況についてご説明申し上げます。合併市町村幹線道路緊急整備支援事業でございます。まず,貝地・高浜線でございますが,予算額6,000万円に対しまして契約が済んでおりませんので,執行率はゼロパーセントでございます。以下,上林・上曽線,駅前・東ノ辻線,単独費も記載のとおりの予算執行状況となっております。
 次の,街路事業(単独),都市計画一般経費,2ページに移りまして,石岡駅周辺整備事業,自由通路維持管理経費,景観形成事業,地域交通対策事業,公園維持管理経費,駐車場特別会計につきましても,記載のとおりの予算執行状況となっております。
 続きまして,3ページをお開き願います。繰越明許の執行状況について説明申し上げます。合併市町村幹線道路緊急整備支援事業でございます。まず貝地・高浜線でございますが,予算額3,875万1,600円に対しまして3,474万3,600円を執行し,執行率は89.6パーセントでございます。以下,駅前・東ノ辻線,単独費も記載のとおりの執行状況となっております。
 次の,石岡駅周辺整備事業につきましても,記載のとおりの執行状況となっております。
 続きまして,4ページをお開き願います。入札実施状況でございます。1番のH31駅東道路地盤変動影響調査(事後調査)業務委託でございます。契約額124万2,000円,落札率は98.2パーセントで,請負業者,株式会社広和設計石岡営業所でございます。以下記載のとおり,合計17件でございます。
 以上が,都市計画課の予算執行及び入札実施状況でございます。よろしくお願いいたします。

下水道課長)下水道課所管の令和元年8月31日現在における予算執行及び入札実施状況について,ご説明いたします。
 お手元の資料の5ページをお開き願います。予算執行状況調書,現年度についてご説明いたします。はじめに,下水道事業特別会計の流域関連公共下水道整備事業費(補助)は,予算額1億2,194万4,000円に対しまして,契約額は3,867万6,000円であり,執行率は31.7パーセントです。内容は東大橋地内における県道石岡筑西線への下水道管渠埋設工事です。以下,下水道事業の5事業につきましては,記載のとおりでございます。
 次に,6ページ上段をご覧ください。農業集落排水事業特別会計についてご説明申し上げます。石岡西部地区整備事業は予算額47万5,000円に対しまして,契約額は47万880円,執行率99.1パーセントです。内容は公共桝の取出し費用です。以下,農業集落排水事業の2事業につきましては記載のとおりです。
 次に,6ページ中段の予算執行状況調書,繰越明許についてご説明いたします。下水道事業特別会計における流域関連公共下水道整備事業費(補助)の予算額4,436万6,000円に対しまして,契約額は3,957万9,200円,執行率89.2パーセントです。内容は東大橋地内における石岡筑西線への下水道管渠埋設工事です。以下3事業につきましては,記載のとおりです。
 続きまして,7ページをご覧ください。入札実施状況についてご説明いたします。表の一番上,31市単公下管渠基本設計等業務委託その1は,貝地2丁目や田島地区などの管渠埋設工事に対する基本設計の業務委託です。受注者は大東虎ノ門設計株式会社です。指名参加業者は8社,予定価格3,241万7,000円に対しまして,契約額3,107万5,000円,落札率は95.8パーセントです。以下5件につきましては,記載のとおりです。
 以上が,下水道課所管事業の令和元年8月31日現在における予算執行及び入札実施状況です。よろしくお願い申し上げます。

建築住宅指導課長)私からは,建築住宅指導課所管事業の令和元年8月31日現在における,予算執行及び入札実施状況についてご説明いたします。
 お手元の資料8ページをお開き願います。初めに8月末現在までの現年度予算の執行状況についてご説明申し上げます。表一段目の木の住まい助成事業でございますが,予算額1,280万円に対しまして,契約額650万円を執行してございます。執行率は50.7パーセントでございます。以下,木造住宅耐震改修促進事業から次ページの被災住宅復興支援事業までの8事業につきましては,記載のとおりでございます。
 続きまして,9ページでございます。繰越明許の執行状況についてご説明申し上げます。木の住まい助成事業及び住まいづくり推進事業の両事業とも,執行率は100パーセントでございます。
 続きまして10ページでございます。8月末現在までの入札実施状況についてご説明申し上げます。ナンバー1の令和元年市営正上内台団地D号,E号,F号棟長寿命化改修工事実施設計業務委託でございます。受注者は株式会社藤岡設計,契約額は200万8,800円,落札率は94.4パーセントでございます。以下,記載のとおりでございます。
 以上が,建築住宅指導課所管事業における予算執行及び入札実施状況 でございます。
 どうぞよろしくお願いいたします。

道路建設課長)私から,令和元年度道路建設課が所管する予算執行及び入札実施状況についてご説明いたします。
 資料の11ページをお開き願います。8月31日現在の現年度の予算執行状況でございます。上段の道路維持費でございますが,予算額1億8,412万4,000円に対しまして,契約額8,327万9,673円を執行しております。執行率は45.2パーセントでございます。
 次に,地方道路等整備事業以下,12ページ中段の災害復旧費まで記載のとおりでございます。
 続きまして12ページ中段からの繰越明許の予算執行状況でございます。道路維持費でございますが,予算額466万7,600円に対しまして,契約額218万9,200円を執行しております。執行率は46.9パーセントでございます。
 次に,地方道路等整備事業以下,13ページ中段の排水路整備事業まで記載のとおりでございます。
 続きまして14ページをお開き願います。4月1日から8月31日までの入札実施状況でございます。ナンバー1の30繰単・市道A6202号線道路改良工事,三村地内でございます。受注者は株式会社鈴木工務店,契約額は3,483万7,000円で,落札率は88.5パーセントでございます。以下,16ページまで記載のとおり合計47件でございます。
 次に,茨城空港アクセス道路についてご説明いたします。お手元の資料,茨城空港アクセス道路の概略図をご覧下さい。茨城空港アクセス道路につきましては,茨城空港と石岡・小美玉スマートインターチェンジをほぼ直線で結ぶ幹線道路であり,茨城空港へのアクセス向上や周辺道路の混雑緩和,また,周辺地域の振興・活性化が図られることが期待されております。
 今回,事業区間9.6キロメートルのうち一部区間4.2キロメートルが令和元年9月21日,土曜日の午前10時30分より開通式典が執り行われ,同日,午後3時から供用開始されますのでご報告いたします。
 次に,9月8日日曜日の夜から9日月曜日にかけて発生しました,台風15号による被害・対応状況についてご報告いたします。
 はじめに職員の対応状況でございますが,8日午後9時に道路建設課職員に対しまして,参集するよう連絡し,午後10時には職員参集が完了し,その後大雨・暴風警報が午後10時21分に発表され,風雨が強くなりはじめた9日午前3時に,都市建設部内各課に応援要請をし,パトロールの強化を図り,道路冠水箇所及び倒木箇所等の現地対応を行いました。
 次に,9月9日正午現在の被害状況でございますが,道路冠水箇所が5件,倒木が33件,車両破損が1件,法面崩れが1件発生いたしました。
 土砂崩れ箇所につきましては,現在,通行止めとしており,業者施工により早急に復旧工事を進めてまいります。今後の災害時対応につきましても,状況に応じた,速やかな現場対応が図れるよう取り組んでまいりたいと考えております。
 説明及び報告につきましては,以上でございます。
 よろしくお願いいたします。

高野委員長)以上で報告は終わりました。
 ただいまの件について,質問等がございましたら挙手によりお願いいたします。
 質問等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,以上で本件については終結いたします。
 次に,消防本部より発言を求められておりますので,これを許します。

警防課長)私からは8日,9日の台風15号に伴う消防の対応についてご報告申し上げます。まず,台風15号の接近に伴い,8日13時に事前準備としまして,全職員に対し消防長名で参集できる態勢をとるよう,メール配信を実施いたしました。
 その後,18時30分に市防災対策課から市災害対策本部設置の可能性ありの連絡を受けまして, 消防本部といたしましては19時に署課長以上の幹部職員の参集を行い,台風対応の協議を行いました。また, 消防団には,消防団長名で分団長以上の幹部に対しまして,災害に対応できる態勢を整えるよう 連絡をいたしました。
 台風接近に伴い,市では22時マル分に市災害対策本部を設置,会議が実施され, 同時に消防本部にも消防災害対策本部を設置し, 各担当部署へ職員の配備を行いました。また消防団長から消防団本部員以上に対し, 消防本部,八郷消防署への参集を下命いたしました。
 次に, 活動状況でございますが,9日2時47分台風に伴う降雨が激しくなり,この時点での雨量が降りはじめから20ミリを超え,道路の状況確認のため,各署所から消防隊を計5隊警戒出場させました。
 次に,強風に伴う被害状況でございますが,物的被害が発生しております。内容といたしましては,暴風による家屋の屋根等のトタンの剥がれや,倒木の事案が9件発生し,消防隊が対応いたしました。時間といたしましては9日6時30分から10時30分の間で,国府地内3件,東石岡地内2件,中津川地内1件,若松地内1件,下林地内1件でございます。倒木事案でございますが,9日10時37分には真家地内のトーホーランドにおいて倒木が電線に寄りかかっているとの通報により,消防署,消防団,東京電力が対応処理いたしました。台風による強風ですが,消防署観測で9日5時40分に瞬間最大風速25.5メートルを観測しております。この台風による救急出場等の人的被害は幸いにもありませんでした。
 次に,9日6時30分に雨の降りはじめから雨量63.5ミリを観測し,恋瀬川光安寺橋が増水してきたことにより,地元消防団の第12分団を河川の警戒配置いたしました。恋瀬川下川橋の水位でございますが,9日9時30分時点で2.46メートルに上昇し,その後徐々に水位が下がりました。9日10時の時点で降雨,暴風が収まりはじめ,また河川の水位が下がってきたことから,消防団に対する出動要請解除と消防災害対策本部を解散いたしました。
 今回の台風15号に対する災害対応につきましては,消防本部,消防団が協力し,市の対策本部とも連絡調整を図りながら,早めの対応によりスムーズな対応ができたことをご報告いたします。
 私からの報告は以上でございます。

高野委員長)以上で報告は終わりました。
 ただいまの件について,質問等がございましたら挙手によりお願いいたします。
 質問等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,以上で本件については終結いたします。
 次に,その他として発言はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ないようですので,この際,所管事務に関する管外調査についてを議題といたします。
 本件につきましては,先の委員会において決定しました管外調査について,お手元に配付したとおり,調査都市,調査案件,実施期日等について調整いたしました。
 この際,お諮りいたします。
 管外調査につきましては,お手元に配付しました委員派遣承認要求書案により,委員長において石岡市議会委員会条例第32条に基づく,委員派遣承認要求を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕)

高野委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,閉会中の継続調査の申し出についてを議題といたします。
 本委員会において閉会中もなお継続して調査を行うため,石岡市議会委員会条例第36条の規定により,お手元に配付いたしました案文に示す理由を付し,閉会中の継続調査の申し出をいたしたいと思います。
 これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高野委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 以上で本日の経済建設消防委員会を閉会いたします。




戻る 議会トップページへ