〒315-8640
茨城県石岡市石岡一丁目1番地1
Tel 0299(23)5600

gikai@city.ishioka.lg.jp


 € 


令和2年度 議会運営委員会

 第3回委員会 (6月2日)
出席委員 谷田川泰委員長,大和田寛樹副委員長,村上泰道委員,山本 進委員,岡野孝雄委員,石橋保卓委員
その他の出席者 池田正文議長,菱沼和幸副議長,小松豊正議員
市執行部 市長(谷島洋司),総務部長(越渡康弘),財務部長(門脇 孝)
議会事務局 局長(武石 誠),庶務議事課長(中山善正),課長補佐(木﨑憲一)


谷田川委員長)ただいまから,議会運営委員会を開会いたします。
 本日の議題は,お手元に配布いたしました協議案件書のとおりであります。
 次に,本日,委員長において,説明員として出席を求めた者の職・氏名は,市長・谷島君,総務部長・越渡君,財務部長・門脇君,以上であります。
 これより議事に入ります。なお,審査上の発言は,挙手によりこれを許します。
 追加提出予定の議案についてを議題といたします。執行部より説明を求めます。

市長)本日は,開会前の貴重なお時間をいただき,また急遽お集まりいただきましてありがとうございます。今期定例会に先にお示しいたしました議案に,さらに本日2件の議案を追加提出いたしたく,お取り計らいをお願いするものでございます。最初に,先の議会運営委員会でご説明申し上げました議案第61号,工事請負契約の締結につきまして,令和2年度石岡消防署愛郷橋出張所新築工事仮契約の手続きが完了し,議案として整いましたので,追加で提出させていただきたいと思います。
 次に,補正予算1件の議案を追加提出いたしたくお取り計らいをお願いするものです。補正予算につきましては,新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策に要する経費に関連する予算で,早急に対応を実施したく追加で提出させていただきたいと思います。詳細につきましては,担当部長からご説明させていただきますので,よろしくお取り計らいくださいますようお願いいたします。

総務部長)私からは,追加で提出させていただきます議案のうち,予算関係を除く提出議案1件についてご説明をさせていただきます。議案第61号,工事請負契約の締結でございますが,石岡消防署愛郷橋出張所新築工事に係る工事請負契約の締結でございます。本案につきましては,先程市長からもございますように,5月12日の議会運営委員会において,入札の後仮契約に至った場合は議案として追加させていただく予定である旨ご説明を申し上げておりましたが,5月29日に仮契約となりましたことから,株式会社松永工務店と2億3,518万円の工事請負契約を締結するため,石岡市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるものでございます。以上が予算関係を除く追加となる提出議案の内容でございます。よろしくお願い申し上げます。

財務部長)私からは,予算関係の議案につきましてご説明いたします。令和2年第2回石岡市議会定例会に追加提案する予算関係の議案は,議案第62号の1件でございます。今回の補正予算は,新型コロナウイルス感染症対策に要する経費を基本的な考え方としております。
 それでは,資料に基づきましてご説明申し上げます。議案第62号,令和2年度石岡市一般会計補正予算(第5号)でございます。補正予算額は7,587万4,000円を追加いたしまして,歳入歳出の総額をそれぞれ425億4,303万9,000円とするものでございます。財源の内訳は,繰越金を増額するものでございます。補正する予算の主な内容を申し上げます。最初に,議会費の議員活動運営経費259万5,000円の減額でございます。こちらは,令和2年第1回臨時会において議員報酬減額の臨時特例条例が制定されたことにより減額をするものでございます。
 次に,商工費の商工振興事業7,846万9,000円でございます。こちらは,新型コロナウイルス感染症の影響により業績が悪化したものの,国の持続化給付金の対象とならない中小企業及び個人事業者に対し,事業資金としての中小企業等事業継続給付金を給付するための経費を計上するものでございます。以上が追加提案する補正予算の概要でございます。よろしくお願い申し上げます。

谷田川委員長)以上で,説明は終わりました。ただいまの説明について,ご質問等がございましたらお願いいたします。ご質問はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ないようですので,ただいま執行部から説明のありました議案については,追加提案することで了承したいと思います。
 これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 執行部におかれましてはご退席いただいて結構でございます。ご苦労様でした。

―執行部退席―

谷田川委員長)次に,ただいま追加提案することで了承しました議案の本会議における取り扱いにつきまして,議長にお考えがございましたらお示し願いたいと思います。

池田議長)ただいま提案のあった議案2件については,すでに示されている提出予定の議案に加え,本日の議事日程に掲げ,提案理由の説明を求めたいと思います。また,付託先につきましては,議案第61号,工事請負契約の締結については,前回の当委員会でご了承いただいているとおり,経済建設消防委員会に,そして議案第62号,令和2年度石岡市一般会計補正予算(第5号)については,各所管の常任委員会に付託いたしたいと思います。

谷田川委員長)ただいま議長から,追加提案される議案については提出予定の議案に加え,本日の議事日程に掲げ,提案理由の説明を求めること。また,付託先は,議案第61号が経済建設消防委員会に,議案第62号が各所管の常任委員会に付託したいとのことでございます。これについてご意見等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ないようですので,追加提案される議案の取り扱いについては,議長お考えのとおりといたしたいと思います。
 これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,事務局から発言を求められておりますので,これを許します。

庶務議事課長)先程,追加提出議案として示されました一般会計補正予算のうち,議会費に係る部分について,あらためましてご説明を申し上げます。今回計上いたしましたのは,先の臨時会において石岡市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の臨時特例に関する条例が可決されたことに伴いまして,直近に編成された今回の補正予算において,その分を減額するため計上させていただいたものでございます。内容はすでにご承知のとおり,議長,副議長,議員の報酬,それぞれ3か月分10パーセントを削減した額,合計259万5,000円を減額するものでございます。

谷田川委員長)以上で説明は終わりました。この件に関してご質問等ございましたらお願いいたします。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

谷田川委員長)ないようですので,今回の議会費の補正は,先の臨時会の議員報酬の減額に対応するものでございますので,ご承知おきいただきたいと思います。
 以上で議会運営委員会を閉会いたします。





戻る 議会トップページへ