〒315-0195
茨城県石岡市柿岡5680-1(八郷総合支所)
Tel 0299(43)1111 内線1421

gikai@city.ishioka.lg.jp

           


平成24年度 議会運営委員会

 第9回委員会 (9月11日)
出席委員 徳増千尋委員長,山本進副委員長,前島守雅委員,島田久雄委員,岡野孝男委員,池田正文委員
その他の出席者 磯部延久議長,塚谷重市副議長,山口晟委員,関昭委員,関口忠男議員,村上泰道議員,小松豊正議員
市執行部 久保田健一郎市長,田口賢寿副市長齊藤義博総務部長
議会事務局 局長(伊野忠好),庶務議事課長(櫻井茂),庶務議事課課長補佐(神谷一美)


徳増委員長)ただ今から議会運営委員会を開会いたします。本日の議題は,お手元に配付しております協議案件書のとおりでございます。次に,本日の審査に当たり,委員長において説明員として出席を求めた者の職・氏名は,市長 久保田君,副市長 田口君,総務部長 齊藤君 以上でございます。
 これより審査に入ります。なお,審査上の発言は,挙手によりこれを許します。最初に,最終日に追加提出予定の議案についてを議題といたします。執行部より説明を求めます。

久保田市長)大変お忙しい中をお集まりいただきまして誠にありがとうございます。先日の委員会でご説明いたしましたとおり,最終日に人権擁護委員の人事案件を追加提案させていただきたいと思っております。議案といたしましては諮問第1号,人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてでございます。議案の内容につきましては,担当部長から説明いたさせます。
 議長におかれましては,よろしくお取り計らいのほどお願いを申しあげます。以上でございます。

総務部長)それでは追加で提出させていただきます,人権擁護委員関係の人事案件についてご説明申し上げます。諮問第1号,人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてでございます。本件は人権擁護委員9名中1名が平成24年12月31日をもって任期満了となるため委員の候補者を推薦する必要があることから,人権擁護委員法に基づき議会の意見を求めるため提出するものでございます。石岡市国府四丁目にお住まいの内山侑一さん,男性,昭和○○年○○月○○日生まれで現在○○歳の方でございます。内山さんの経歴につきましては早稲田大学を卒業し,現在石岡市文化協会会長,石岡市社会教育委員,石岡市公民館運営審議会委員等を務めております。また,平成22年1月から人権擁護委員を務めていただいており現在に至っております。以上,明日の定例会の最終日に追加で提出させていただきたく存じますので,よろしくお願い申しあげまして説明を終わります。

徳増委員長)以上で説明は,終わりました。ただ今の説明について,ご質問等はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり)〕

徳増委員長)ご意見なしと認めます。お諮りいたします。それでは,ただ今執行部から説明のございましたとおり,最終日に議案として追加提案することについて了承いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 ただ今,最終日に議案を追加提案することについて了承いたしたわけでございますが,その議案の本会議における取扱いについて,議長の考えをお示し願いたいと思います。
 
磯部議長)最終日に追加提案されます議案について,石岡市議会会議規則第35条第3項の規定により,質疑のあと,委員会付託を省略いたしまして討論,採決ということで進めていきたいと考えております。よろしくお願いいたします。なお,その際の発言は,通告ではなく,挙手により認めていきたいと思いますので,よろしくお願いいたします。以上です。

徳増委員長)ただ今,議長から最終日に追加提案される議案につきましては,委員会付託を省略し,討論,採決を行いたいということでございました。また,質疑,討論の際は,挙手により行うということでございます。最終日に追加提案されます議案につきましては,ただ今,議長からありましたとおり進めてまいりたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,第4回定例会についてを議題といたします。それでは,市長より第4回定例会の告示日,招集日について,お考えをお示し願いたいと存じます。
 
久保田市長)第4回石岡市議会定例会につきましては,11月27日に告示をいたしまして,12月4日に招集という考えでおりますので,よろしくお取り計らい,お願い申し上げます。以上でございます。

徳増委員長)ただ今,市長から,次期定例会でございます第4回定例会について,11月27日告示,12月4日招集という考えが示されました。ただ今の説明について,ご意見等ございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)ご意見なしと認めます。それでは,第4回定例会につきましては,11月27日告示,12月4日招集ということで進めてまいりたいと思いますので,各会派の皆様へよろしくお願いいたします。

久保田市長)次に,石岡地方斎場組合本体建築設計が変更となりましたので,議員各位にその内容をご説明いたしたく,全員協議会の開催をお願いしたいと思っております。急なお願いで大変申し訳ございませんが,議長におかれましては,よろしくお取り計らいのほど,お願い申しあげます。以上でございます。

徳増委員長)ただいま,市長から,石岡地方斎場の建設について報告を行いたいとのことから,全員協議会の開催について要請がございました。この件につきまして議長のお考えを伺いたいと思います。

磯部議長)ただいま,市長から石岡地方斎場の建設にかかわる報告を全員協議会で行いたいとの申し出でがあったわけでございます。本件は市民の関心も高い事業でございますので,私といたしましては,明日12日,定例会終了後に全員協議会を開催したいと思っておりますので,よろしくお願いいたします。

徳増委員長)ただ今,議長から,全員協議会を明日の定例会終了後に開催したいとの考えが示されましたので,ご承知おき願いたいと存じます。
 執行部の説明は,以上で終わりました。執行部の皆様におかれましては,大変ご苦労様でございました。ご退席願いたいと思います。

   ―執行部退席―

徳増委員長)次に,第4回定例会の会期予定についてを議題といたします。ただ今,第4回定例会につきましては,12月4日に招集ということになったわけでございますが,その会期について,議長のお考えをお示し願いたいと思います。

磯部議長)ただ今,第4回定例会につきましては,12月4日招集ということでありました。従いまして,お手元に配付いたしました,会期予定表案に示すとおり,12月4日開会,12月5日から12月9日までの5日間を議事整理のため休会とし,12月10日から12日までの3日間を一般質問といたします。翌日13日を議案質疑,14日,17日を常任委員会,18日を議会運営委員会,19日を最終日といたしたいと思っております。なお,常任委員会等の組み合わせについては,提出されました議案等を勘案いたしまして,第4回定例会の前に開催されます議会運営委員会で決定していきたいと思います。ご審議のほどよろしくお願いをいたします。

徳増委員長)ただ今,第4回定例会の会期予定案について,議長の考えが示されたわけでございますが,本案について,ご意見がございましたらお願いいたします。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)ご意見なしと認めます。それでは,第4回定例会の会期予定案につきましては,お手元の案のとおり決したいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,本日までに受理いたしております新規の陳情の取り扱いについてを議題といたします。事務局より説明を求めます。

庶務議事課長)本日までに受理をしております陳情が2件ございます。最初に,「道路舗装側溝(U字溝)付の陳情」でございます。内容でございますが,道路に雨水が溢れ,通学に支障をきたしていることから,道路拡幅および側溝の整備を求める内容でございます。
 次に,道路側溝(U字溝)敷設の陳情書でございます。内容でございますが,市道B6280号線はU字溝が無く,雨が降ると冠水しており,通学やゴミだしに支障をきたしているところから,側溝の敷設を求めるものでございます。いずれの陳情も明日の本会議において,都市建設委員会に付託され,閉会中の継続審査の取り扱いになるものと思われます。以上でございます。

徳増委員長)以上で説明は終わりました。ただ今の説明について,ご意見等はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
   
徳増委員長)発言なしと認めます。
 それでは,ただ今事務局から説明のありましたとおり,新規の陳情につきましては,最終日の本会議において,都市建設委員会に付託し,閉会中の継続審査といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,当委員会として,閉会中も委員会活動を行うため,お手元にご配付いたしました申出書のとおり,閉会中の継続調査の申し出を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に農業委員会委員の議会推薦についてを議題といたします。議長から発言を求められておりますのでこれを許します。

磯部議長)第2回定例会において,農業委員会委員の議会推薦を行う予定でおりましたが,女性の推薦を求められたこともあり,人選が難航いたしまして,推薦を見送りとしたわけでございます。その後,各議員のご協力をいただきながら適任と思われる方々をあたってきたところでございますが,残念ながら推薦すべき方の選定が難航いたしております。
 このようなことから,今期定例会での推薦は見送りとせざるをえません。しかしながら,法律に位置付けられております議会推薦を果たすことができますよう,今後も適任者の推薦について鋭意努力してまいりたいと思いますので,委員の皆様のご協力のほどをよろしくお願いいたします。以上です。

徳増委員長)ただいま,磯部議長から,議会が推薦する農業委員会委員について,人選が難航している旨の説明がございました。この件に関しましてご意見がございましたらお願いいたします。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)無いようでございますので,この際,お諮りいたします。
 ただ今,議長から提案のございましたように,農業委員会委員を議会推薦するため,努力を続けることにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,その他としまして,第4回定例会に関する議会運営委員会の開催日について,事務局から発言を求められておりますのでこれを許します。
 
庶務議事課長)第4回定例会に関する議会運営委員会の開催日についてでございますが,第4回定例会につきましては,11月27日を告示日とすることが示されました。通常,告示日の1週間前に議会運営委員会を開催しておりますことから,11月20日(火曜日)午前10時に議会運営委員会を開催させていただきたいと存じます。
 次に,請願,陳情の受付でございます。当市議会では,その定例会において審査する請願・陳情は,定例会前の議会運営委員会までに提出されたものについて,その定例会の会期中に審査する運びとなっております。従いまして市民の皆様に対して,受付を締め切る期日について,ホームページ等であらかじめお知らせをする必要がございます。
 このことから,第4回定例会で審査する請願・陳情の締め切りにつきましては,11月16日の金曜日,午後3時までにご提出されたもので対応させていただければと考えております。以上でございます。

徳増委員長)ただ今,事務局から,議会運営員会を11月20日の火曜日に開催することについて,さらには平成24年第4回定例会における請願・陳情の受付は11月16日,金曜日午後3時までといたしたい旨の説明がございましたが,この件につきまして,質問等ございましたらお願いいたします。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)発言なしと認めます。それでは事務局から説明がありましたように,議会運営員会を11月20日(火曜日)午前10時から開催することとし,請願・陳情の受付は11月16日(金曜日)午後3時までとすることにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に事務局から発言を求められておりますのでこれを許します。

庶務議事課長)議会費の平成23年度決算についてご報告申し上げます。すでに,議員の皆様のお手元には平成23年度決算書等の資料が配布されており,内容についてご確認いただいている部分もあるものと思います。本日は,議会費における決算内容について,説明させていただきます。お手元に資料を配布させていただきましたのでご覧いただきたいと思います。
 記載した内容でございますが,決算書に記載されております内容に準じたものでございます。最初に,職員人件費でございますが,議会事務局職員8名分の人件費でございます。次に,議員活動運営経費と事務局経費について,太い罫線枠内に,補足説明を記載させていただきました。例年支出している経常経費となっております。
 その下の太い罫線枠内には,臨時的に支出した経費を特出しで記載いたしました。この部分についてご説明を申し上げます。
 最初に,事務局経費の議長車購入経費でございます。国の平成22年度予算である「きめ細やかな臨時交付金制度」を活用したもので,エコカー等の購入に際して補助金が充当できることから,議長車購入に際してハイブリット車を選定いたしております。車両本体価格595万350円に対しまして,臨時交付金528万8,000円,充当率は88.8%でございます。本件に係る予算は,平成22年度予算を全額繰り越しまして平成23年度に執行したものでございます。
 次に,総合支所災害復旧費 備品運搬委託料でございます。こちらは,平成23年3月11日の東日本大震災により,本庁舎議会フロア及び議場が使用禁止となったことから,平成23年第2回定例会を八郷総合支所議場で開会できるよう,議会として必要な備品を本庁舎から八郷総合支所に運搬するために要した経費でございます。石岡地区通運株式会社に委託をいたしまして,4月29日,30日の両日にわたりまして,備品を運搬いたしました。以上,簡単でございますが説明を終わります。

徳増委員長)ただいま。平成23年度議会費の決算が説明されましたが,この件につきまして,質問等ございませんでしょうか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)発言なしと認めます。それでは,議会費の決算についてを終結いたします。今後,決算内容について,疑問点が出ましたら直接事務局にご確認いただきたいと思います。
 次に,議場内へのモニター設置について事務局から発言を求められておりますのでこれを許します。

庶務議事課長)議場内へのモニター設置についてご説明申し上げます。現在使用禁止となっております本庁舎議場の傍聴席には,発言者の様子が確認できるよう,テレビ中継画像を放映する大型モニターが2基設置されておりました。震災後,現在の八郷総合支所議場を利用するところとなりましたが,こちらの議場内にはモニターが設置されておりません。
 現在,議員の発言は議席で執行部に向かって行っていることから,傍聴にお見えの方は,発言している議員の背中を見ることになります。そこで,本庁舎議場のモニターを再利用するなどしまして,議場内にモニター−を設置し,テレビ中継しております画像をモニターで放映し,傍聴者の皆様に発言者の顔,様子をご覧いただけるのではないだろうかと,検討をしてまいりましたところ,技術的に可能であること,さらには設置に要する経費も低く抑える見込みが立ちましたことから,本日委員の皆様に仮設ではございますが,設置状況をご確認いただき,モニター設置関しまして,忌憚のないご意見をいただきたいと思います。
 今後,モニター設置に関しまして,ご了解がいただけました際には,技術的な問題や費用などをさらに精査しまして,早ければ10月17日の決算特別委員会時にはモニターが設置できますよう進めてまいりたいと考えております。以上でございます。
  
徳増委員長)それでは,設置状況を確認いたしたいと思います。暫時休憩いたします。
 
   −休憩−

徳増委員長)会議を再開いたします。ただいま,議場内に設置されたモニターをご確認いただきました。事務局から説明のございましたように,傍聴席からは,発言している議員の顔を見ることができません。そこで,利用されていなかったモニターを再利用するということで,発言者の様子を傍聴者の方々にもご覧いただくというものですが,新庁舎建設の問題もございますので,費用をなるべくかけずに知恵を出したというものです。
 現状は仮設でございますので,今後,設置に関し,安全性を確保するため,業者に取り付けをお願いする必要がございます。質問あるいはご意見があればお願いいたします。
 例えば場所についてとか,ただ,モニターは今申し上げたようにあくまでも有るものを再利用するので,あともう少し増やしてほしいといわれても不可能なことでございます。いかがですか,今のままで,モニターはちょっと上にあげるという事でございましたので,経費のことも考えてご了承いただけますでしょうか。よろしいですか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)はい。モニターの活用は,いつ頃からにするかですが,決算特別委員会からにするか,第4回定例会にするか。決算までに間に合うんですよね。そうしたらいかがでしょうか。決算からということで。

   〔「早いほうがいい」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)早いほうがいいですよね。そうですね。それでは,議場内へのモニター設置につきましては皆様,賛成のようでございますので,お諮りいたします。事務局から説明のありましたように議場内へのモニター設置を行い,利用開始は決算特別委員会からといたしたいと思いますが,これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 モニターの設置につきましては,費用が発生することと,さらには,執行部側にもモニター設置についてお知らせする必要があると思いますので,議長から市長に対しまして,議場内のモニター設置について理解と協力要請をしていただきたいと思います。議長よろしくお願いいたします。以上で本件を終結いたします。
 ほかに,発言はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)発言なしと認めます。
 それでは,一応,委員の方には残っていただきたいと思います。管外行政視察についてご相談いたしたいと思います。
 次に,管外行政視察についてを議題といたします。本件につきましては,先進議会を視察し,当市議会の議会運営に役立てたいと考えております。それでは,事務局より説明願います。

庶務議事課長)管外行政視察研修につきましては,先の当委員会において,研修を実施することに決定し,期日並びに視察地につきましては,委員長にご一任いただいたところでございます。それでは,視察案につきまして,ご説明申し上げます。お手元の日程表をご覧いただきたいと思います。まず期日でございますが,平成24年11月14日から16日までの3日間を予定しております。次に,視察先でございますが,11月14日は京都府宇治市を,11月15日の2日目は,亀岡市を,11月16日は八幡市を視察研修いたしたいと思います。宇治市及び亀岡市では「議会基本条例について」を,八幡市では「会派代表質問について」を調査予定でございます。なお詳細につきましては,お手元の日程表をご覧いただきたいと思います。以上でございます。

徳増委員長)ただ今,事務局から説明がありましたが,ご質問等ございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)質問なしと認めます。お諮りいたします。事務局から説明のございましたように管外行政視察を実施することにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

徳増委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 以上で,本日の審査すべき案件については終了いたしました。なお,本日,当委員会で決定いたしました件につきましては,各会派の皆様へ,ご周知願いますようよろしくお願いいたします。以上で議会運営委員会を閉会いたします。


戻る 議会トップページへ