〒315-0195
茨城県石岡市柿岡5680-1(八郷総合支所)
Tel 0299(43)1111 内線1421

gikai@city.ishioka.lg.jp

                               


平成30年度 経済建設消防委員会

 第6回委員会 (9月11日)
出席委員 村上泰道委員長,大槻勝男副委員長,鈴木行雄委員,島田久雄委員,関口忠男委員,石橋保卓委員,川井幸一委員
市執行部 【経済部】
 経済部長(諸岡広明),経済部次長(鈴木 勉),商工課長(山口哲史),観光課長(廣瀬政和)
【都市建設部】
 都市建設部長(菱沼茂雄),都市建設部次長(額賀 均),都市計画課長(浅田禎智),下水道課長(柴山伊佐夫),建築住宅指導課長(林 秀憲),道路建設課長 (瀧 清教),道路建設課副参事道路建設担当(坂入光彦)
【消防本部】
 消防長(小松﨑政次)次長(足立芳一),総務課長(岡野 勉)
議会事務局 庶務議事課主任(比企信太郎)


村上委員長)ただ今から,経済建設消防委員会を開会いたします。
 本日の議題は,お手元に配布した協議案件書のとおりであります。
 本日の委員会の進め方でございますが,はじめに議案第95号及び所管事務の調査,ステーションパークの利活用についてと愛郷橋出張所整備事業の進捗についての現地調査を実施し,調査終了後,案件の審査を行いたいと思います。
 次に,付託案件説明のため,出席を求めた者の職・氏名は,お手元に配付いたしました説明員出席者名簿のとおりであります。
 この際,お諮りいたします。
 本日の議題であります議案第95号及び所管事務の調査,ステーションパークの利活用についてと愛郷橋出張所整備事業の進捗については,その現状を調査するため,これより委員派遣による現地調査を実施いたしたいと思います。
 これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 暫時休憩いたします。

-休憩(現地調査)-

村上委員長)休憩前に引き続き,会議を開きます。
 それでは,あらためまして,議案第74号平成30年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち当委員会の所管に係る部分,議案第76号平成30年度石岡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)及び議案第77号平成30年度石岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)の計3件を一括して議題といたします。
 本案について執行部から説明を求めます。

都市計画課長)議案第74号平成30年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち,都市計画課が所管するものについてご説明を申し上げます
 補正予算書の34・35ページをお開き願います。歳出でございます。下から2番目の表にございます,土木費,都市計画費,都市計画総務費の委託料,石岡駅周辺整備事業の測量・設計委託料で660万円。同じく石岡駅周辺整備事業の不動産鑑定委託料で30万円を増額しております。内容でございますが,かしてつ跡地を有効活用するため進入路整備を行うにあたり,境界確認や必要な用地の面積を確定するための用地測量と,事業地内における補償物件の調査を行う費用として660万円,さらに,用地購入をするため不動産鑑定を行う費用として30万円でございます。 
 以上が,都市計画課が所管します,補正予算の内容でございます。
 ご審議のほどよろしくお願いいたします。

下水道課長)私から,議案第74号平成30年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち下水道課所管に係る部分及び,議案第76号平成30年度石岡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)並びに,議案第77号平成30年度石岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)の3件についてご説明申し上げます。
 はじめに,議案第74号平成30年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち,下水道課所管に係る部分について説明いたします。お手元の平成30年度石岡市補正予算書の32,33ページをお開き願います。上から2段目の表をご覧ください。款6農林水産業費,項1農業費,目5農地費の農業集落排水事業への繰出金については,317万7,000円の減額をするものでございます。理由につきましては,農業集落排水事業において平成30年4月の人事異動に伴い,特別会計繰出金を減額するものです。内容については,議案第77号農業集落排水事業特別会計補正予算にてご説明いたします。
 続いて,議案第76号平成30年度石岡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。60,61ページをお開き願います。はじめに歳入ですが,款3国庫支出金,項1国庫補助金,目1下水道費国庫補助金については,内示額の変更に伴い1,384万8,000円を増額し,7,775万7,000円とするものです。
 次に,款6繰越金,項1繰越金,目1繰越金については,下水道事業特別会計の不足する財源を補うものとして266万円を増額し,266万1,000円とするものです。
 次に,款8市債,項1市債,目1下水道債については,下水道費国庫補助金の内示額変更に伴い1,240万円を増額し1億5,350万円とするものです。
 続いて,歳出について,ご説明いたします。62,63ページをお開き願います。上から1段目の表をご覧ください。款1下水道費,項1下水道管理費,目1下水道総務費については,平成30年4月の人事異動に伴い,職員等人件費について26万1,000円増額するものです。同様に,目2流域関連公共下水道維持費につきましても職員等人件費を28万7,000円増額するものです。
 また,目3公共下水道維持費につきましても,職員等人件費を1万6,000円増額するものです。
 次に,款1下水道費,項1下水道建設費,目1流域関連公共下水道整備事業費の職員等人件費につきましても,平成30年4月の人事異動に伴い,58万2,000円増額するものです。
 次に,流域関連公共下水道整備事業(補助)につきましては,国庫補助金内示額の変更に伴い,管渠埋設工事費について2,769万6,000円を増額するものです。
 次に,目2公共下水道整備事業費の職員等人件費につきましても,平成30年4月の人事異動に伴い6万6,000円増額するものです。
 以上が,歳出における増額補正の理由でございます。
 議案第76号平成30年度石岡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)の説明は以上でございます。
 続きまして,議案第77号平成30年度石岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。72,73ページをお開き願います。はじめに歳入ですが,款5繰入金,項1繰入金,目1一般会計繰入金については,317万7,000円を減額し,2億8,674万8,000円とするものです。補正の内容ですが,先ほども議案第76号平成30年度下水道事業特別会計補正予算(第2号)の歳入においてご説明いたしましたとおり,平成30年4月の人事異動に伴い,繰入金を減額するものです。
 続いて74,75ページをお開き願います。歳出についてご説明いたします。款1農業集落排水事業費,項1農業集落排水事業管理費,目1農業集落排水事業総務費については,13万8,000円を増額するものです。
 また,目2農業集落排水事業維持費についても,25万9,000円を増額するものです。これら2つの補正に対する内容は,平成30年4月の人事異動に伴うものです。
 次に,款1農業集落排水事業費,項2農業集落排水事業建設費,目1農業集落排水事業建設費については,平成30年4月の人事異動に伴い,357万4,000円を減額するものです。議案第77号平成30年度石岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)の説明は,以上でございます。
 下水道課所管の補正予算に係る説明は以上でございます。
 ご審議のほどよろしくお願いいたします。

道路建設課長)議案第74号平成30年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち,道路建設課が所管します補正予算についてご説明いたします。
 補正予算書の34,35ページをお開き願います。上段の表,款8土木費,項2道路橋りょう費,目1道路橋りょう総務費,道路一般事務費の緊急安全対策工事費としまして,809万円の増額補正を計上してございます。内容でございますが,現在,都市建設部で管理しております,東田中地内の資材置場のコンクリート塀の改修工事費でございます。平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とした地震において,学校施設のコンクリートブロック塀が転倒する事故が発生しました。建築物に付属するコンクリートブロック塀等については,建築基準法により必要な構造等が規定されており,十分な安全性を備えることとされております。そのため,資材置場のコンクリート塀を緊急点検したところ,老朽化及び地震の影響により,転倒する恐れがあるため,今回,コンクリート塀の緊急安全対策工事費としまして809万円の増額補正をお願いするものでございます。
 次に,同じ表の目2道路維持費の道路維持経費として,道路等補修工事費550万円の増額補正を計上してございます。内容でございますが,市道A3380号線のBRTバス専用道の舗装補修工事費でございます。BRTバス専用道につきましては,バス停付近及びほかの市道との交差点付近におきまして,バスが一時停止や停車,発進を繰り返すため,舗装の沈下や剥離を起こし,バスの運行に支障をきたすことから,その都度部分的に舗装の補修を行っております。特に,南台駅バス停付近につきましては,舗装の沈下や剥離が著しく,部分的な補修での対応が困難となり広範囲での補修が必要となったため,今回,道路等補修工事費としまして550万円の増額補正をお願いするものでございます。
 説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。

村上委員長)以上で説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。質疑は挙手によりこれを許します。
 質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ないようですので,以上で質疑を終結いたします。
 次に討論に入ります。討論は挙手によりこれを許します。討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ないようですので,以上で討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 議案第74号平成30年度石岡市一般会計補正予算(第2号)のうち当委員会の所管に係る部分,議案第76号平成30年度石岡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)及び議案第77号平成30年度石岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)の計3件を一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案はいずれも原案可決すべきものと決することにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,議案第95号市道の認定についてを議題といたします。
 本案について執行部から説明を求めます。

道路建設課長)先ほど現地調査をして頂きました,議案第95号市道の認定についてをご説明いたします。
 お手元の議案第95号の資料をご覧願います。提案理由でございますが,当該路線は,かしてつ跡地の利活用を図るための新設する道路を市道として認定するものでございます。
 次のページの市道路線認定調書をご覧願います。路線名は,市道A3389号線でございます。認定区間の起点が,石岡市石岡二丁目20番4から,終点の石岡市石岡一丁目19番53までの区間でございます。道路幅員は16.00メ-トルから23.00メ-トル,道路延長は100.00メ-トルでございます。
 次ページ以降の路線位置図と土地所在図をご覧願います。太い実線で示されている箇所が認定区間となってございます。
 説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。

村上委員長)以上で説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。質疑は挙手によりこれを許します。
 質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ないようですので,以上で質疑を終結いたします。
 次に討論に入ります。討論は挙手によりこれを許します。討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ないようですので,以上で討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 議案第95号市道の認定についてを採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は,原案可決すべきものと決することにご異議ございませんか。 

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 以上で当委員会に付託されました案件の審査は,すべて終了したわけでありますが,これらにかかる委員長報告の取り扱いについては,委員長にご一任願いたいと思います。
 これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,所管事務の調査としてステーションパークの利活用についてを議題といたします。
 本件について,執行部より説明を求めます。

商工課長)商工課からは,石岡ステーションパーク1階かんばん横丁の現在の進捗状況について,報告をさせて頂きます。
 現在,出店者及び出店場所が決定いたしましたことから,都市計画課で実施している建物部分の建設が完了後,出店者による内装工事・物品等の搬入を進めております。今週からは,オープンに向けて,土浦保健所などの実地検査も予定されております。
 皆さまにお配りいたしましたプレスリリースの資料にも記載しておりますとおり,出店者の店舗名が決定いたしました。清兵衛駅前店,ワンズタコス,トラットリアグラーノ,近清が店舗名称となっております。
 次に,オープンについてですが,清兵衛駅前店とワンズタコスの2店舗は,正式オープンとなり,残りの2店舗につきましてはプレオープンとなります。
 また,かんばん横丁の周知につきましては,皆さまにお配りいたしました2枚目のチラシを広報いしおか9月1日号に折込し,市内全戸に配布いたしました。その他,当市ホームページへの掲載,プレスリリースを行いました。その結果,3枚目にあたります8月28日付読売新聞にて掲載して頂きました。
 今後は9月15日の石岡のおまつり初日オープンに向けて,関連部局との連携を図り,また出店事業者との連絡調整を密にして滞りなく進めてまいりますので,委員の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

村上委員長)以上で説明は終わりました。
 ただ今の件について,先ほど実施いたしました現地調査も踏まえまして,質問等がございましたら挙手によりお願いいたします。

関口委員)かんばん横丁ですが,ステーションパークは都市計画課が管轄ですよね。都市計画課というか,都市建設部ですか。その4店舗だけは商工課の管轄となると。ちょっと複雑なんですけれども。それで,この営業時間。定休日は店舗により異なりますと。そういうふうに書いてありますよね。それぞれもうホームページに出てるのかわからないんですけれども,それぞれの営業時間について。執行部はわかっていると思うので,教えてもらいたいんですけれども。

商工課長)9月15日から3日間のおまつり期間中の開店時間につきましては,午前11時とさせて頂いております。それ以降の営業時間,定休日については現在4店舗に決めて頂いておるところでございます。詳細が確定次第,市ホームページ等で掲載させて頂きたいと考えてございます。

関口委員)じゃあまだ決まってないということすけれども,おまつりの期間中は11時から開店すると。夜は何時までになるんですか。それは決まっているでしょう。15日のことなんですから。

商工課長)夜につきましてはおまつりの終了時間と同様の時間と伺っております。

関口委員)ということは夜9時ということで。了解していいんですね。それと4店舗のほかに待合室がありますよね。あれにつきましては,鍵がかかってると思うですけれども,何時から何時まで開いてるのかね。お伺いいたします。

商工課長)先ほどお答えしましたおまつりの終了時間というところですが,そちらについては具体的にもう一度,再度出店事業者と確認させて頂きたいと考えております。
 また休憩室の取り扱いについてはおまつり期間中につきましては,休憩室は開けないという形で,今のところ調整してございます。

関口委員)最後に一つ,今後開店してから,15日にオープンして,それからずっと営業していくわけですけれども,維持管理ですね。待合室とか,外の。4店舗の今後の維持管理,運営ですね。どのようにしていくのかね。電気代とかガス代とかは個人で払うのかもしれませんけれども。その他色々なものが出てくると思うんですね。共同でやっていくうちにはね。その管理の方法をどのように考えているのか,お伺いいたします。

商工課長)初年度の休憩室につきましては都市計画課で管理をして頂くことになってございます。また,それ以外の4店舗で管理する部分につきましては,4店舗で使いますトイレを管理するという形で,4店舗で代表者を決めまして,そちらの方と市で契約を取り交わしておりますので,そちらでお金などの支払いにつきまして…トイレについては4店舗で当番制するなどの管理をさせて頂きたいと考えております。

村上委員長)ほかに質問等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ないようですので,以上で本件については終結いたします。
 次に,愛郷橋出張所整備事業の進捗についてを議題といたします。
 本件について,執行部より説明を求めます。

総務課長)最初に,午前中,愛郷橋出張所移転候補地の現地調査をして頂き,ありがとうございました。
 私からは,今年度からの新規事業でございます愛郷橋出張所整備事業の進捗ついてご説明申し上げます。
 前回の第5回委員会では,8月4日に開催しました愛郷橋出張所移転事業に伴う地区説明会の結果についての報告をさせて頂きました。本日は,そのあとに行いました,住民説明会の結果と候補地の地権者の了承,最後に移転候補地の最終決定についてご報告させて頂きます。
 それでは最初に,8月24日金曜日の19時から,城南地区公民館におきまして,移転候補地の近隣住民に対しての住民説明会を行った結果について報告をさせて頂きます。それでは,お手元にお配りしました資料をご覧頂きたいと思います。こちらは住民説明会の際に配布した資料となってございます。住民説明会には,坂井戸・御前山・羽成子地区の住民に案内をしまして,13名の住民の方にご出席を頂きました。説明の内容としましては,愛郷橋出張所の概要,移転の目的と必要性,現状と課題,課題に対する取組,候補地を選定,今後の予定,以上6項目について説明を行ったところです。地元住民の皆さんの反応でございますが,地元の防災拠点ということ,地区住民の安心・安全につながる事業としてご清聴を頂きました。また,住民の皆様からの質問では,救急車のサイレンの問題や,ヘリコプターの離着陸場などについて質問がございましたが,特に反対する方もなく,皆さん協力的で移転事業に対し,理解して頂けた結果となりました。担当課としましても,地元住民の皆さんと顔の見える関係が作れたと感じております。
 次に,移転候補地の地権者の了承でございますが,住民説明会のあと8月29日に,2名の地権者様に対しまして,地区説明会と住民説明会を行った旨をお伝えいたしまして,土地提供の協力を依頼したところ,快く了承して頂きましたことをここに報告させて頂きます。
 続きまして,移転候補地の最終決定でございますが,地区説明会と住民説明会での結果を踏まえ,また,地権者2名様の土地提供の了承を得られましたので,この委員会の報告をもって移転候補地を決定とさせて頂きたいと存じますので,よろしくお願いいたします。また,この件につきましては市長にも報告済みでございます。
 最後に,今後の事業の予定ですが,今年度は土地の測量・地質調査・土地鑑定を進めてまいりたいと考えております。今後につきましても,委員の皆様には進捗を報告しながら進めてまいりますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。
 愛郷橋出張所整備事業の説明は以上となります。

村上委員長)以上で説明は終わりました。
 ただ今の件について,先ほど実施いたしました現地調査も踏まえまして,質問等がございましたら挙手によりお願いいたします。

関口委員)先ほど現地を見まして,候補地としては最適な場所かなと思いました。地区,また地域住民からも異論はなかったということで,私は説明会もうまくいったのかなと思って,住民の理解を得られたと。もうそれ以上問題もないのかなと思っております。それで,先ほど見た中で,我々農道を通りながら説明を受けたと思うんですが,あの道路はやはり,あそこに愛郷橋出張所を建てる際には拡幅をして,道路すれ違えるような道路にすべきだと私は思ってるんですが,参考にして頂きたいと思っております。答弁はいらないので,とりあえず今後進めていく中で,そういう意見もあったということで,入れといてください。よろしくお願いいたします。

村上委員長)ほかに質問等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ないようですので,以上で本件については終結いたします。
 次に,その他として経済部より発言を求められておりますので,これを許します。

商工課長)旧小幡地区公民館への企業誘致について報告をさせて頂きます。
 現在,企業誘致の進捗状況について,旧小幡地区公民館跡へ那珂市の木内酒造を誘致する件につきましては,地元住民への説明会を終了し,財務部管財課において売買交渉した結果,交渉が成立し,公有財産の売払い手続きが30年8月13日に行われました。このため,経済部といたしましては,新規の企業誘致となりますので,関係法令や各種計画に基づき,支援を進めてまいります。
 次に,中心市街地空き店舗等活用支援事業費補助金返還請求についてご報告させて頂きます。
 9月4日の一般質問でご答弁させて頂きましたとおり,現在,平成30年7月31日に相手方弁護士より当市弁護士へ対し,全額返還に向けた意思が示され,弁護士間での協議を行っておりました。
 この協議も9月6日合意に至り,当市の口座へ補助金の全額返還を待っているところでございます。
 今後は,随時,状況をご報告させて頂きます。

観光課長)観光課からは,石岡のおまつり安全管理マニュアルを作成しましたので,内容について説明させて頂きます。
 これまで,石岡のおまつりは,地震や風水害など災害が起きた時の避難マニュアルがなく,誰が避難指示を出すのか,そしてどのように避難させるかが不明でありました。観光客や見物人,おまつりを実施している人の安全・安心を考え,地震への対策,豪雨や竜巻等への対策,火災への対策,Jアラートの対策の4項目について作成し,避難指示やおまつりの中止を決める祭礼本部長についても決定しております。
 お配りしました安全管理マニュアルをご覧ください。
 1枚目が地震への対策としまして,震度5以上の地震が発生した場合。
 2枚目が豪雨や竜巻等への対策としまして,豪雨や竜巻などの危険に関する情報が防災対策課より提供された場合。また,火災への対策としまして,大規模火災の恐れがある場合。
 最後にJアラートの対策としまして,全国瞬時警報システムによる国民保護情報が発せられた場合に,避難指示やおまつりの中止を決定するものでございます。
 マニュアルの最後のページに指示系統が記載されていますのでご覧ください。祭礼本部長に,氏子会長になって頂き,祭礼本部長が警察・消防や市の防災対策課から情報の提供を受け,氏子会・おまつり振興協議会・商工会議所・観光協会に避難等の指示を出した場合,それぞれが,おまつり巡行関係者,商店街に指示を出します。また観光協会は会場警備員を通じて観光客などへ,石岡のおまつり交通規制図記載の避難場所への誘導を行う事となってございます。
 以上が安全管理マニュアルの内容でございます。観光課からは以上でございます。よろしくお願いいたします。

村上委員長)以上で報告は終わりました。
 ただ今の件について,質問等がございましたら挙手によりお願いいたします。
 質問等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ないようですので,以上で本件については終結いたします。
 次に,都市建設部より発言を求められておりますので,これを許します。

都市計画課長)都市計画課におけます平成30年8月31日現在の予算執行状況と,平30年4月1日から平成30年8月31日までの入札実施状況についてご説明申し上げます。お手元の資料,平成30年度予算執行及び入札実施状況の1ページをお開き願います。
 最初に,現年度の執行状況についてご説明申し上げます。合併市町村幹線道路緊急整備支援事業でございます。まず,貝地・高浜線でございますが,予算額4,078万2,000円に対しまして,203万400円を執行し,執行率は4.9パーセントでございます。以下,上林・上曽線,駅前・東ノ辻線,単独費も記載のとおりの執行状況となっております。
 次に,街路事業(単独),地域交通対策事業,都市計画一般経費,公園維持管理経費,自由通路維持管理経費,公園事業費,駐車場特別会計につきましても記載のとおりの執行状況となっております。
 続きまして,繰越明許の執行状況について説明申し上げます。合併市町村幹線道路緊急整備支援事業でございます。まず,美野里・八郷線でございますが,予算額5,426万4,406円に対しまして3,994万3,669円を執行し,執行率は73.6パーセントでございます。以下,駅前・東ノ辻線,単独費も記載のとおりの執行状況となっております。
 次に,公園維持管理経費につきましても,記載のとおりの執行状況となっております。
 続きまして,3ページをお開き願います。入札実施状況でございます。1番のH30市道A5645号線(貝地・高浜線)流末排水路整備工事でございますが,契約額203万400円,落札率は87.4パーセントで,請負業者,株式会社宮本工務店でございます。以下記載のとおり合計23件でございます。
 以上が,都市計画課の予算執行及び入札実施状況でございます。よろしくお願いいたします。

下水道課長)下水道課所管事業の平成30年度予算執行及び入札実施状況について,ご説明いたします。
 お手元の資料の5ページをお開き願います。予算執行状況調書についてご説明申し上げます。内容につきましては,平成30年8月31日現在です。はじめに,下水道事業特別会計の流域関連公共下水道整備事業費(補助)です。予算額5,265万円に対しまして,契約額3,433万5,600円,執行率は65.2パーセントです。内容ですが,東大橋地内の管渠工事です。
 以下,下水道事業の5事業につきましては,記載のとおりでございます。
 次に,6ページ上段の農業集落排水事業特別会計です。石岡西部地区整備事業ですが,予算額47万5,000円に対しまして,契約額29万2,194円,執行率61.5パーセントです。内容につきましては,公共桝の取出費用です。関川地区整備事業についても,石岡西部地区と同じ新設等の公共桝の取出費用です。出し山地区整備事業は,新規公共桝設置申請がなかったため,執行率はゼロパーセントです。
 次に,6ページ中段の予算執行状況調書,繰越明許についてご説明いたします。はじめに,下水道事業特別会計における,流域関連公共下水道整備事業費(補助)の工事請負費です。予算額1,728万8,400円に対しまして,契約額1,728万8,400円,執行率は100パーセントです。内容ですが,東大橋地内の管渠工事です。
 以下,4事業につきましては,記載のとおりでございます。
 続きまして,7ページの入札実施状況調書についてご説明いたします。平成30年4月1日から8月31日までの下水道課所管の入札実施状況です。表の1番目,30国補公下単独合併基本設計等業務委託その1は,イオン石岡店周辺の管渠埋設工事に対する基本設計と,東ノ辻地区管渠埋設工事に対する詳細設計の業務委託です。請負業者大東虎ノ門設計株式会社,指名参加業者8社でございました。予定価格1,813万3,200円,契約額1,717万2,000円,落札率は94.6パーセントです。以下,9件は記載のとおりです。
 以上が,下水道課所管事業における予算執行及び入札実施状況です。
 よろしくお願いいたします。

建築住宅指導課長)私からは,建築住宅指導課が所管する平成30年度予算執行及び入札実施状況についてご説明いたします。
 お手元の資料の8ページをお開き願います。はじめに,8月末現在までの現年度予算の執行状況についてご説明申し上げます。表1段目の木の住まい助成事業でございますが,予算額1,530万円に対しまして,契約額850万円を執行しております。執行率は55.5パーセントでございます。
 以下,木造住宅耐震改修促進事業から災害救助費までの9事業につきましては,記載のとおりでございます。
 続きまして,9ページでございます。繰越明許の執行状況についてご説明申し上げます。木の住まい助成事業でございますが,予算額260万円に対しまして,契約額260万円を執行しております。執行率は100パーセントでございます。以下,住まいづくり推進事業につきましても記載のとおりでございます。
 続きまして,10ページでございます。8月末現在までの入札実施状況でございます。ナンバー1のH30市営正上内台団地(A号,B号,C号棟) 長寿命化改修工事実施設計業務委託でございます。請負業者は,有限会社ナオエ綜合設計,契約額は224万6,400円で,落札率は94.1パーセントでございます。
 以上が建築住宅指導課所管事業における予算執行及び入札実施状況でございます。よろしくお願いいたします。

道路建設課長)平成30年度道路建設課が所管する,予算執行及び入札実施状況についてご説明いたします。
 資料の11ページをお開き願います。8月31日現在の,現年度の予算執行状況でございます。上段の道路維持費でございますが,予算額2億438万2,000円に対しまして,契約額1億2,270万1,979円を執行しております。執行率は 60.0パーセントでございます。
 次に,地方道路等整備事業以下,12ページの災害復旧費まで記載のとおりでございます。
 続きまして13ページをお開き願います。繰越明許の予算執行状況でございます。上段の,道路維持費でございますが,予算額599万1,200円に対しまして,契約額495万4,800円を執行しております。執行率は82.7パーセントでございます。次に,地方道路等整備事業以下,排水路整備事業まで記載のとおりでございます。
 続きまして14ページをお開き願います。4月1日から8月31日までの入札実施状況でございます。ナンバー1の30単・市道B4389号線排水整備工事(中戸地内)でございます。受注者は,株式会社旭建材興業,契約額は703万800円で,落札率は87.7パーセントでございます。以下,16ページまで記載のとおり合計41件でございます。
 説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。

村上委員長)以上で報告は終わりました。
 ただ今の件について,質問等がございましたら挙手によりお願いいたしす。
 質問等はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ないようですので,以上で本件については終結いたします。
 次に,その他として発言はございませんか

大槻副委員長)私は3点ばかりお聞きしたいんだけれども。まずね,都市計画課にお聞きしますけれども,美野里・八郷線なんだけれども,かなりの時間が経ってましてね,まだ一部が開通できないということなんですけれども。昨日あたりから工事が始まったようなんですが,この道路なんですがね,いつころ全線開通の見込みになっているか。お聞きしたいんですが。

都市計画課長)美野里・八郷線でございますが,今,大槻副委員長が言われましたとおり,水田の部分につきましては,工事が一時中断している形がありました。そちらも盛土が完成しましたので,また水田の部分の稲作も終わりましたので,順次工事に入っていく予定となってございます。また,その部分から上の部分,130メートル区間なんですけれども,こちらも業者が決定しておりますので,平成30年度中の完成を目指して工事を進めてまいりたいと考えております。

大槻副委員長)今,課長が言いましたその,下の部分じゃないですよ,田んぼの部分じゃなくてですね,上の部分なんですけれども,あの部分はやっぱり工事は遅れるんですか,あれ。

都市計画課長)説明不足で大変申し訳ございませんでした。先ほど言いました水田の部分も現在,工事に入っておりまして,残りの130メートル区間につきましても,平成30年7月26日に契約をいたしまして,業者が決まっておりますので,こちらも合わせまして平成30年度中に工事が完成するように進めているところでございます。

大槻副委員長)わかりました。
 もう一つなんですけれども。商工,観光課にちょっとお聞きしますけれども。昨年ですね,経済建設消防委員ですね,皆さんで東京銀座の茨城マルシェに出向いて,石岡市のPRということで。極上柿をお持ちして皆さんに試食してもらったんですけれども,今年もやる予定はあるんでしょうか。

観光課長)お答えいたします。初めに,昨年度実施しました茨城マルシェでの観光PRでは,委員の皆様のご協力ありがとうございました。
 今年度の茨城マルシェでの観光PRでございますが,現在,マルシェが改装中であり,オープンが10月中旬以降と確認しています。運営も坂東太郎から京成百貨店となり,庶民的な店から高級路線へと変わると聞いております。その中で茨城県に確認したところ,市町村が観光PRするスペースは確保してあるということで,観光PRはできるのですが,物販する場合には物販そのものの品質について京成百貨店との協議が必要となるということでございます。
今後,茨城マルシェでのPRに向けて,県や京成百貨店との協議を進めていきたいと考えてございます。

大槻副委員長)10月の中旬ということなんですけれども,例えばですね,茨城マルシェで昨年同様にできないのであればですね,別な場所を確保するということはできないんでしょうか。

観光課長)現在,検討・協議中でありますので,その場所,茨城マルシェでやることを前提として考えてございますので,ほかの場所は考えてございません。

大槻副委員長)茨城マルシェでやる予定だというんでね。場所的にはわかりました。それとですね,昨年皆さんね,議員さん,皆さんおそろいで行ったんですけれども,その時にですね,もうだいぶ古い,石岡市のはんてんですよね,はんてんを我々着て,石岡市のPRをしてきたんですけれども。今年はですね,全員おそろいの,薄いジャンパーで結構ですので,ジャンパーなどをね。これをもう作らないと間に合わないんじゃないかなと思うんですが,その点についてね。ちょっとお聞きします。

観光課長)委員おっしゃるとおり,去年のにつきましてはちょっと古いはんてんだったんですけれども,今年行う場合は,行く人間全員が上着だけでも同じようなジャンパーを統一して作りたいと考えております。

大槻副委員長)じゃあそれは例えばですね,恐らく10月ね。これおそらく11月の…昨年は何月でしたっけね…11月ね。11月なんでね,11月までには,これきちっとね,間に合うように,また間に合わないと,いつ作ったかわからないようなはんてんではね。石岡市のPRにはならないと思うんですけれども,これは至急ね,おそろいのジャンパーということで,これを至急お願いしたいと思います。この件については結構です。
 もう一点なんですけれども。もう一点がこれイノシシの苦情なんですけれども。これ経済部の扱いになると思うんですけれども。昨日,かすみがうら市の議員さんから私のところに電話がありまして,県で1億2,000万円という,駆除に対する補助金ですね,組んだということなんですけれども。石岡市はこの補助金なんですけれども。この補助金に対してこれは。県には補助金の申請はしたんでしょうか。

経済部長)県への補助金の申請なんですけれども。大槻副委員長が言われている補助金ですけれども,鳥獣被害対策総合事業ということで。県で約1億1,000万円くらいの予算を見込んでいる。これについては国の補助も関わるような形で,全体的には2億くらいの予算があるんですけれども。その中で石岡市としましては,鳥獣被害対策防止総合支援事業ということで,イノシシに対する箱わなの整備,30器分の部分と。イノシシ用の箱わなが4器,そのほか電気止め刺し機と,またセンサーカメラ等を予算頂いているような形になっております。そのほか,鳥獣被害対策緊急捕獲支援事業ということで,捕獲に対する1頭あたりの捕獲の経費ですね,1頭あたり国の予算で8,000円の170頭分。そのほか県でも3,500円の170頭分の予算。全体で約340万円の予算を頂いているような形です。それにつきまして現在,すでに緊急捕獲のほか,鳥獣被害対策の捕獲につきまして,今日時点で258頭,もうイノシシが捕獲されてますので,要求しているのが170頭分ですので,追加の部分も県に要請しているような形で,認めてもらえれば今度12月の補正予算等で計上していきたいと考えてございます。

大槻副委員長)じゃあこれ申請してはいるんですね。

経済部長)申請しております。

村上委員長)ほかにございませんか。

石橋委員)要望というかお願いなんですけれども。公道,市道ですよね,市で管理している部分の幅員,それから公道上の地上権というか,高さの部分での管理。そういった部分を市にお願いしたいと。本来であれば地主さんや地域の皆さんで,公道上に張り出した枝や雑草についてはきれに刈り取って,通行の妨げにならないようにということでやるのが本来であるかと思うんですけれども。特殊な地主さんと言いますか,地域でも協力を得られなく,地域としても手を出そうとしても手を出せない。それによって幅員が大幅に減少している,公道上の高さが大幅に制限される。それによって安全が保てないというところが見受けられます。そういったところを空き家対策という部分ではないですけれども,できれば市で代執行して,そういうところを,費用は地主さんに請求すると。そういったところが今後必要になってくるのではないかなと。判例等見ますと,公道の道路管理者にも,そういったものを放置していると法的な責任を追及されるというような判例も出ていると聞いていますので。他の市町村ではそういう部分,もう制度化されているところもあるようですから。早急にですね,石岡市としても対策と言いますか,方向性を示して頂ければと思います。今日は要望,お願いという形で止めておきますので,よろしくお願いいたします。

村上委員長)ほかにございますか。
 商工課長・山口君。

商工課長)先ほど関口委員からご質問がありました点についてお答えいたします。
 かんばん横丁につきましては,募集の段階で7時から10時までの間,6時間営業するという形になっておりました。そのため,おまつり期間中でありましても,11時からオープンした場合でも最大10時に閉店になります。その他,平日につきましては,7時から10時までの間で6時間以上営業するという形で実施してまいりたいと考えております。

村上委員長)ほかにございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ないようですので,この際,閉会中の継続調査の申し出についてを議題といたします。
 当委員会において,閉会中もなお継続して調査を行うため,石岡市議会委員会条例第36条の規定により,お手元に配付いたしました案文に示す理由を付し,閉会中の継続調査の申し出をいたしたいと思います。
 これにご異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

村上委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 以上で,本日の経済建設消防委員会を閉会いたします。




戻る 議会トップページへ