〒315-0195
茨城県石岡市柿岡5680-1(八郷総合支所)
Tel 0299(43)1111 内線1421

gikai@city.ishioka.lg.jp

                               


平成30年第3回定例会 一般質問通告書

一般質問は,9月3日(月)〜9月5日(水)です。
※この質問通告の締切日は,8月27日(月)午後4時までとなります。

   
質問順 氏名
質問方式
通告内容 答弁を希望する者 備考


菱沼和幸




一問一答方式

   
1 SDGs(持続可能な開発目標)について

1.2015年9月,国連で採択されたSDGs「持続可能な開発目標」は,「誰ひとり取り残さない」との理念を掲げ,貧困のない,持続可能な世界を次世代に受け継いでいくことを目指し,2030年までに達成する17の目標,169のターゲット,230の指標を示し,すでに世界規模で取り組みが始まりました。
学校教育では,今回の学習指導要領の改正で「持続可能な社会の創り手」の育成が明記され,SDGsを積極的に推進することになりました。
まず,当市に於けるSDGsの認識について伺います。

2.SDGsの理念と推進の必要性を多くの人に理解していただき,それぞれの分野で協力しながら目標進成に向け進んでいく必要があると言えるでしょう。また,石岡かがやきビジョンをはじめ,今後策定する各分野の計画の根底にSDGsの理念をおいていくべきと考えますが当市としてどのように取り組んでいくのか?伺います。

3.「SDGsの推進本部」を立ち上げ,関係機関との意見交換,市民に対する意識啓発など推進していただきたいと考えておりますが,市長・教育長の見解を求めます。

 市長
 副市長
 教育長
 担当部長
9月3日に質問を行いました。
2 学校施設や通学路におけるブロック塀等の安全性確保の推進について

1.大阪北部を震源とする地震により女子児童が亡くなる事故が発生したことを受け文科省から都道府県教育委員会などに7月27日を最終報告とする安全点検等状況調査が依頼された。また,学校施設が常に健全な状熊を維持できるよう適切な管理についての通知も発せられております。そこで,石岡市における学校施設や通学路におけるブロック塀等の安全確保を確認してまいります。

@文科省から依頼のあった「学校施設におけるブロック塀等の安全点検等状況調査」において,安全性に問題のあるブロック塀等を有する学校は何校あったか?
Aこの中には法定点検の対象外の施設はあったか。これらの安全点検をどうするか?
B安全性に問題のあるブロック塀等の工事着手までの間,安全確保をどうするか?
C「学校防災マニュアル」に基づき改めて通学路を確認すべきと考えるが現状はどうなっているか?
D安全性に問題のある通学路をどうするか?
E通学路に面している民間のブロック塀等の撤去費用等を支援すべきと考えるかどうか?

 市長
 副市長
 教育長
 担当部長
3 安全・安心なまちづくりのため「防災・減災の取り組み」について

1.内閣府が8月24日付けで発表した「国民生活に関する世論調査」によると,注力する施策は『防災』が最多でありました。
@災害支援に移動可能な住宅で車両として扱われるトレーラーハウスの導入について伺います。

A活躍する災害派遣チームとして災害時健康危機管理支援チーム(DHEAT)や災害派遣医療チーム(DMAT)そして,災害派遣精神医療チーム(DPAT)が厚生労働省の主導で発足し,整備が進められております。当市での認識を伺います。

B避難所・都市公園や学校体育館廻りや運動場の夜間照明について現況を伺います。

C都市の景観に潤いをもたらしてくれる街路樹だが,植栽から年月が経ち老朽化している樹木も少なくない。放置すれば倒木などの恐れがあります。当市として管理計画はどのようになっているのか?伺います。

D災害時にスマートフォンで命を守る情報を得られる体制づくりは必要不可欠と思うが防災マップアプリの発信をどのように考えているのか?伺います。

E災害時に住民が活用できる消火資機材「スタンドパイプ」があります。当市で整備状況を伺います。

 市長
 副市長
 教育長
 担当部長
4 合併処理浄化槽の保守点検・清掃について

1.近年,公共下水道・流域関連公共下水道及び農業集落排水の整備の遅れにより水質保全の観点からも合併処理浄化槽が増加傾向にあります。
@当市での近年の補助金申請件数,更に現在までの設置件数を伺います。

A茨城県は,森林湖沼環境税(個人1,000円)を利用して霞ヶ浦等の水質と環境保全のために取り組みを進めております。
 そこで,市民の方への浄化槽法の周知徹底はどのようになされているのか?

B浄化槽の保守点検や清掃そして,検査はどのようにされているのか?

 市長
 副市長
 担当部長
5 コミュニティ・スクール制度の取り組みについて

1.保護者や地域住民が公立学校の運営に参画する学校運営協議会を設置した「コミュニティ・スクール」の数が今年4月現在,全国の公立学校の14.7%にあたる5,432校となった。2017年3月に成立した改正地方教育行政法で教育委員会に対し同協議会の設置が努力義務化されたことを契機に増加しました。この制度は,14年前の2004年にできました。
 当市においては,学校評議員制度として授業参観や各事業に対して意見を述べておりますが,さらに多様化する学校運営のためにも「コミュニティ・スクール」は必要と考えます。教育長の見解を伺います。

 市長
 教育長
 担当部長


玉造由美




一問一答方式

  
1 高齢者の人生手帳(エンディングノート)について

@2014,12月に行なわれた明日に備えるエンディングノートセミナーについてお伺い致します。
・感想
・その後の取り組み

Aエンディングノートの配布・活用についてお考えをお伺い致します。

 市長
 担当部長
9月3日に質問を行いました。
2 ごみ収集について

@八郷地区と石岡地区のごみ収集のちがいについてお伺い致します。

Aごみの再資源化(リサイクル)についてお伺い致します。
・ビン・缶・ペットボトル・古紙・古布・プラスティック
・焼却残渣の一部など

Bごみの分別表などの周知についてお伺い致します。

Cごみ出しができない方への支援についてお伺い致します。

D出前講座にごみの分け方・出し方とあるが,内容についてお伺い致します。

 市長
 担当部長


大槻勝男




一括方式

 
1 ふれあいの里石岡ひまわりの館でのレジオネラ属菌の検出における危機管理について

@入浴施設の管理方法について
1開館時はどのようなチェックを行っているのか伺います。
2委託業者と職員の役割について伺います。

A検出時の対応について
1利用者への周知方法と時期について伺います。
2市民への謝罪について伺います。

B今後の対応について
1検出前と利用再開後の利用者数について伺います。
2再発防止への取り組みについて伺います。

 市長
 担当部長
9月3日に質問を行いました。


新田 茜




一問一答方式

 
1 石岡市における地域間連携について

 少子高齢化,人口減少の進行により,ますます厳しくなる財政事情様々な要因から今後は単独での行政サービスの展開が難しくなるとされる自治体が増えているようです。
 地域の活力低下を防ぎ,地域力の底上げを狙う動きとして,地域間の連携が期待されており,各地において,他地域との連携強化を図る自治体が増加しております。
 そこで,石岡市が現在取り組んでいる,地域間での連携や今後の方向性について伺います。

@石岡市が現在取り組んでいる他地域との連携状況について
A現段階での効果について
B国が制度化している,地域間連携に関する施策を利用した取り組みについて(定住自立圏構想など)
C石岡市が考える今後の地域間連携,方向性について

 市長
 担当部長
9月3日に質問を行いました。
2 歩道整備について

 市道A1396号線,旧県道石岡筑西線府中中学校付近の未整備区間となっている歩道の整備について伺います。

@未整備部分の対応について,現在までの状況
A未整備区間の地域要望等の把握について
B今後の計画について

 市長
 担当部長


川井幸一




一括方式

1 石岡市の経済の活性化について

1.石岡市は,企業立地に恵まれた環境にある。その利便性を活かし,積極的に企業や研究機関の誘致を行なうべきであるが,専門部署や,誘致できる工業団地はない。この対応をどう考えているのか。

2.行政と商工会議所や,商工会との連携を密にし,駅前や商店街の活性化を強化していくべきである。この考えはあるのか。

3.地場産品を地産地消に結びつける取り組み,6次産業化や,産地銘柄を増やすなど,農業者の安定経営,所得向上のための支援を強化し,農業による経済の活性化方策の考えはあるのか。また集落営農組織の育成,支援はどうなのか。

4.観光振興について,特に,海外からの観光客誘致対策を,どのようにしているのか。さらに,道の駅構想は,どのような状況にあるのか。

 市長
 副市長
 担当部長
9月3日に質問を行いました。


石橋保卓




一問一答方式

1 効率的な行政運営について

1 機構改革の必要性について
(1) 新庁舎のグランドオープンを目前に控え,組織機構に対する考え方を伺います。
(2)事務事業量のバランスについて伺います。
(3)組織機構の改編について伺います。
(4)指揮命令系統,責任の所在の明確化について伺います。

2 多様な人材の確保と人材育成について
(1)高度な知識を有した専門職の積極的な採用について伺います。
(2)現行の再任用制度(基準・職名等)について伺います。
(3)将来予定される定年延長に対しどのような展望を持っているのか伺います。
(4)需要に見合った人材育成の考え方について伺います。

3 電子入札制度の導入について
(1)現行の郵便による入札制度と電子入札制度の違いについて伺います。
(2)電子入札制度の導入時期について伺います。

 市長
 副市長
 担当部長
9月3日に質問を行いました。


高野 要




一問一答方式

   
1 廃棄物の不法投棄について

1.廃棄物の不法投棄に対して石岡市は今後どの様な対応をするのか。

 市長
 担当部長
9月4日に質問を行いました。
2 中学校の淫行事件について

1,被害者家族へのその後の対応について。

2,被害者の報告に虚偽はないか。

 市長
 教育長
3 財源の確保と有効活用について(厳しい財政状況の中での市民サービスをどの様にしていくのか)

1,自主財源の確保について

2,社会保障費の推移について

3,人口減少に伴う対策について

4,施設の統廃合と市の財産の有効活用(学校の統廃合の現状,神栄跡地,かしてつ跡地)

 市長
 担当部長
4 観光振興計画の策定状況と観光振興政策について

1,現在,策定中の観光振興計画の体系について

2,基本施策及び重点施策について

3,情報発信について

 市長
 担当部長
5 石岡市のブランドの確立,強化策について

1,石岡市のブランドは何か

2,ブランドの情報発信はどの様にしているのか

3,効果的なブランド戦略の考えはあるのか

 市長
 担当部長
6 市の懸案事項について

1,国民宿舎つくばね,複合文化施設,東地区公民館,市民会館,これらは,今,どの様な検討がなされ,いつまでにどうするのか。

 市長
 担当部長


徳増千尋




一問一答方式

  
1 第1保育所,第2保育所の現況並びに統合保育所の建設について

1.第1保育所,第2保育所の統合保育所の建設は何時を目途としているのか。又,遅々として進展しない原因は何か説明願いたい。

2.給食の調理室の現状はどのようなものか。

3.火災,災害時,生徒の安全と園児の安全を確立した施設であると明言出来るのか。

4.日常の防犯について

5.特殊建築物である故,防火区画,竪穴区画等々,異種用途区画を区画し申請,改装工事を着手したのか説明願いたい。

 市長
 担当部長
9月4日に質問を行いました。  
2 常陸風土記の丘の整備について

 喫緊の課題である桜の開花時期の駐車場整備について,染谷野球場を2ヶ月位,駐車場として転用する件について,利用団体,関係する部局との協議の進捗について,説明願いたい。

 市長
 担当部長
3 中心市街地空き店舗等活用支援事業費補助金のE教育企画に対する,全額返還請求について

@E教育企画より返還に向けた新たな提示はあったのか。H30年6月定例議会答弁後の進捗状況について,説明願いたい。

 市長
 担当部長
 

谷田川 泰




一問一答方式

  
1 不適切な手続きで作成配布された業務報告書について

1)公文書とはどのような文書でその保管,管理について伺います。

2)議員の関与により不適切な手続きで東府中地区に配布された都市建設部長と記された業務報告書なる文書は行政文書だと思われるが見解を伺います。

3)再発防止策について伺います。

 市長
 副市長
 担当部長
9月4日に質問を行いました。
2 廃棄物処理法における対応について

1)廃棄物処理法における考え方として,自然由来の伐採材根株など伐採した場合生育しているその場所で,生活環境保全上支障のない形態で,自然還元利用する場合の当該根株等の市の対応について伺います。

2)建築廃材等の処理方法について伺います。

3)大量のもみ殻は一般廃棄物に当たると考えるが,他人の土地に放置している場合の市の対応について伺います。

 市長
 副市長
 担当部長
3 情報公開請求に関する手続き等について

1)情報公開請求者の個人名は第三者に公開されるものか伺います。

2)情報公開請求に基づき公開される情報の中に公的な団体代表者あるいは公的な補助制度を利用している任意団体代表者の個人名は含まれるのか伺います。

 市長
 副市長
 担当部長
10

村上泰道




一問一答方式

  
1 株式会社まち未来いしおかについて

(1)株式会社まち未来いしおか総会について伺います。
 @開催状況について
 A議題内容について

(2)株式会社まち未来いしおかの今後の運営方針について伺います。

 市長
 担当部長
9月4日に質問を行いました。  
2 高齢運転者の免許証自主返納について

(1)当市における自主返納の状況について伺います。

(2)交通事故における高齢者のしめる割合傾向について伺います。

(3)高齢運転者の免許証自主返納の有効性について伺います。

(4)高齢運転者免許証自主返納者等に対する公共交通機関利用の優遇制度について伺います。

 市長
 担当部長
3 若年性認知症について

(1)石岡市における現状を伺います。

(2)石岡市における支援の状況を伺います。

 市長
 担当部長
11

櫻井 茂




一問一答方式

    
1 職員の定員管理と人材育成について

 石岡市の行政を進める上で,市職員は屋台骨というべき役割と責任を担っています。公務員として相応しい服務規律を守り,その能力を十分引き出し発揮できる定員管理と人材育成がどのように行われているのかについて伺います。

(1)適正な職員数の確保について
 @定員管理計画の目的について伺います。
 A計画に定める職員数の積算根拠について伺います。

(2)業務量の算定と人事配置について
 @課・担当単位の業務量把握について伺います。
 A職員の声をどのように反映しているか伺います。
 B産休・療養休暇取得職員の対応について伺います。
 C業務量に見合った職員数である根拠について伺います。

(3)人材育成について
 @人事評価制度の成果と改善事項について伺います。
 A職員研修の充実に向けた取組について伺います。

 市長
 担当部長
9月4日に質問を行いました。
2 石岡市民会館の今後について

 築後52年が経過し,老朽化が著しい市民会館の中で,大ホールの耐震診断結果は,危険な状態であると報告されています。利用者の安全確保が十分されているのか。さらには,大型バスが進入できない立地,今後の駐車場確保にも不安があるという現状と合わせると,早急に移転を決断すべきと考えます。今後の方向性は個別計画を策定した上で決定するとの議会答弁がされていますが,いつ判断が下されるのか伺います。

(1)安全対策について伺います。
 @耐震補強等の構造強化対策について
 A迅速な避難に向けた改修について
 B避難誘導方法について

(2)個別計画策定に向けた検討・協議状況について伺います。

 市長
 担当部長
3 個別計画(事業計画)と予算計上について

 平成30年度予算では,事前説明も無く,その計画性に疑問を示された事業がありました。そこで,これらの事業がどのように計画され,内容が精査され事業化されているのか伺います。

(1)統合保育所整備事業について
 @突然の方針転換となぜ事業化されたのか伺います。
 A将来の財政負担の検証について伺います。
 B関係会議及び関係団体との協議状況について伺います。
 C今後どのように事業を進めていくか伺います。
 
(2)体験型イベント用山車製作業務委託について
 @事業計画策定の経緯を伺います。
 A当初計画及び変更された計画内容について伺います。
 B事業の進捗状況について伺います。

(3)個別計画の精査と予算化について
 @個別計画の位置づけと検証方法について伺います。
 A事業の実現性をどのように検証し予算化しているのか伺います。

 市長
 担当部長
12  

小松豊正




一問一答方式

  
1 懸案の崖崩れ対策,水害・排水対策の具体的推進について

(1)2014年10月6日,台風18号の際に起こった総社2丁目のがけ崩れ対策はどうなったのか
(2)宮下区長が前々から要請している総社2丁目の排水対策はどうなっているのか
(3)石岡2丁目の排水対策(ポンプアップ工事)はどうなっているのか
(4)片野の排水対策の進行状況について

 市長
 担当部長
9月5日に質問を行いました。
2 石岡市におけるごみの減量化・資源化の推進について

(1)福岡県大木町など全国のごみ減量化・資源化の取り組みを石岡市の実情との関係でどのようにとらえているか
(2)霞台厚生施設組合が広域ごみ処理施設を建設するからと言って,石岡市としてのごみの分別・資源化を怠ってはならないとかんがえるがどうか。
 @古布の回収の現状と方針 A生ごみはどうするのか Bプラスチック類はどうするのか

 市長
 担当部長
3 東海第2原発避難計画協定と石岡市の対応について

(1)石岡市が東海第2原発避難計画策定を義務付けられているとする法的根拠について説明をもとめる。
(2)緊急避難計画策定の現状と問題点について
 @ひたちなか市民15,445人が一挙に電車,バス,車で石岡市に避難移動し,石岡市が受け入れることが可能なのか。どのような交通手段を何台,誰が確保するのか。
 Aスクリーニングポイント,9つの基幹避難所,29の避難所について説明を求める。
 B1人当たりの居住面積はどうなるか。スフィア基準との関係でどう評価するか。
 C要配慮者はどのように受け入れするのか。
 Dひたちなか市の取り組み状況はどうか。石岡市として避難計画の策定はいつまでに行うのか。
 E東海第2原発は今年の11月28日で稼働以来満40年の節目を迎えるが,原電の再稼働・20年延長申請との関係で,避難計画策定はその前提となるのか。
 F入浴設備,トイレ設備,エアコン設備などについてどのように考えているか。
(3)東電福島第1原発事故に対する石岡市としての損害賠償はどうなっているのか。
(4)協定第2条「甲(石岡市)はみずからが被災するなど正当な理由がある場合を除く」と受け入れの除外規定があるが,どのような場合を想定しているか。
(5)現実的に有効な緊急避難計画策定は可能なのか,市長の見解をお伺いします。

 市長
 担当部長
4 市民の切実な要望と具体化について

(1)暑さ対策について   
 @小中学校の特別教室にもクーラーをつけてほしいという要望が強いが,どうなっているか。
 A小中学校と運動公園の体育館にせめて冷風扇を設置し,窓には網戸をつけて外の空気がよく入るようにしてほしいという要望があるので実現してほしいがどうか。
 B生活保護者へのクーラー設置はどうなっているか。
(2)石岡駅の観光案内所と併設して市の出張所をつくってほしいとの市民の要望について   
(3)乗り合いタクシーの土日運行と小型循環バスの運行について

 市長
 担当部長
13

関口忠男




一問一答方式

1 消防行政について

1.石岡市消防団について
@消防団再編の進捗について伺います。
A市役所職員の消防団入団状況と,今後の入団について伺います。

2.運転免許制度の改正による消防団・職員に対する免許取得費用助成について
@準中型免許制度が導入され,普通免許で乗れるのは,3.5トン未満の車両となるが
消防団員が免許取得する経費にたいして,助成の予定はあるのか伺います。
A消防署では大型消防車を運用しているが,職員に対して大型免許取得費用に対する
助成はしているのか伺います。
 市長
 副市長
 消防長
9月5日に質問を行いました。
14

櫻井信幸




一問一答方式

   
1 筋肉調整を伴うスロー筋トレの今後の展開について

1.秋田県横手市が展開している「健康の駅」は多くの市民の健康づくりに大きな役割をしている。スロー筋トレの教室も石岡市で開催をして早3年を迎えます。そこで,横手市のような活発な市民サービスを提供する必要がある。石岡市として今後,筋肉づくりを通しての健康づくりは行政サービスを提供していく上での大きな柱になると思う。
執行部の決意を伺いたい。
市民の健康づくりは市民の幸福,医療費の削減等に役立ちます。
2.スロー筋トレを多くの市民に体験してもらうのには,正しい知識を持った指導員の育成が不可欠だと思うが,考えを伺います。

 市長
 担当部長
9月5日に質問を行いました。
2 認知症パーキンソン病の対策改善について

1.認知症患者の状況についてお伺いします。
@2018年度で認知症等の病気を患っている市民は何人になるのか。
A財政支出はどのくらいになっているのか。
B更に,7年後の2025年度には,その数をどのように推定しているのか。

2.ユマニチュードという認知症患者に接するコミュニケーションの手法があります。
このユマニチュードというコミュニケーションは数年前から世界各国で取り入れられ,認知症患者の改善に大きく役立っているようです。日本でもいくつかの自治体でこの手法を取り入れ始めたようです。石岡市でも実行してみてはどうか。

 市長
 担当部長
3 公共事業等について

1.八郷中学校のグラウンド改修工事を始め,石岡市が最近発注している工事について,理解のできない点が見受けられる。
財政の歳入が先細りしていく中,工事の手法について最善の策を考えていかないと単なる無駄遣いになってしまう。その点を改善していくためには手法として非常識と思える点を洗い出し,財政の支出の効率を図らなければならない。
そこで今後,どのような事が考えられるかお尋ねいたします。

2.これまでにも提案してきましたが,市独自で施工できる工事については直接工事という形式を採っていくことを考えるべきと思う。そろそろ将来の石岡市の工事について,その手法を見直して行ってはどうか。

 市長
 担当部長


議員から提出があった通告書を原文のまま掲載しています。


戻る  議会トップページへ