〒315-8640
茨城県石岡市石岡一丁目1番地1
Tel 0299(23)5600

gikai@city.ishioka.lg.jp

議会中継
    


平成26年度 議会運営委員会

 第1回委員会 (5月8日)
出席委員 鈴木行雄委員長,磯部延久副委員長,高野要委員,岡野孝男委員,菱沼和幸委員,岡野佐エ委員
その他の出席者 島田久雄議長,徳増千尋副議長,山口晟議員,小松豊正議員
市執行部
議会事務局 局長(櫻井茂),庶務議事課長(神谷一美)


鈴木委員長)ただ今から,議会運営委員会を開会いたします。
 初めに,会派の異動とこれに伴う議会運営委員の就任について,議長へ届出があったということでございますので,議長から報告願います。

島田議長)お手元に配布いたしましたとおり,会派の異動の届出がございました。議席番号2番の岡野孝雄議員が5月1日付で新政会から公明党へ異動する届出が新政会,公明党の各会派代表から提出されました。また,同日付で公明党から会派名を公明・改革クラブへ変更する届出が提出されております。なお,この異動により公明・改革クラブから菱沼和幸議員が議会運営委員会委員に就任されましたのでご報告いたします。以上です。

鈴木委員長)次に,本日の議題は,お手元に配布いたしました協議案件書のとおりであります。これより議事に入ります。なお,審査上の発言は,挙手によりこれを許します。
 はじめに,市議会だよりの発行についてを議題といたします。事務局より説明を願います。

庶務議事課長)それでは,お手元にご配付いたしました市議会だよりについて,ページに沿ってご説明申し上げます。今回の市議会だよりは,平成26年第1回定例会の内容を広報するもので,全体で12ページでございます。まず,表紙でございますが,主な掲載内容の目次を掲載してございます。次に,2ページから3ページにかけましては,定例会における議案の審議内容や結果並びに予算特別委員会での主な質疑内容を掲載してございます。次に,4ページから9ページにかけましては,一般質問を質問順に掲載しております。掲載内容につきましては,ご本人に質問項目を選んでいただいたものを掲載してございます。内容の集約につきましては,事務局において,質問と答弁を勘案したなかで掲載文を作成させていただいたところでございます。なお,議案質疑につきましても,一般質問と同様でございます。次に,10ページでございます。第1回定例会に制定されました議会基本条例について掲載いたしております。11ページには各常任委員会の活動内容,12ページには,請願・陳情の審議結果と第2回定例会日程を掲載いたしております。以上が,今回編集いたしました市議会だよりの内容でございます。なお,当該広報紙でございますが,6月上旬に各区長さん等に配布され,市民の皆様にお届けするという予定でございます。以上でございます。

鈴木委員長)以上で説明は終わりました。本件について,ご意見等はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ないようですので,本件はお手元の市議会だよりのとおり,発行することでご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,決算特別委員会についてを議題といたします。
 予算並びに決算の審査については,議員全員による特別委員会を設置して実施することとなっておりますが,審査期間,審査方法,発言時間等の具体的な開催内容について,ご検討いただきたいと思います。参考までに,昨年の決算特別委員会の開催状況について,事務局から説明願います。

庶務議事課長)昨年の決算特別委員会の開催状況等につきまして,ご説明申し上げます。第3回定例会において決算特別委員会を設置し,閉会中の継続審査といたしました。審査期間は9月24日から26日の3日間で,24,25日の2日間を各常任委員会所管の審査,26日を総括審査として行い,会議の開始時間は,いずれも午前10時からとしておりました。また1人当たりの発言時間は,20分以内として実施いたしました。次に,決算特別委員会における説明員の出席は,各常任委員会所管の審査につきましては,昨年度は副市長がおりましたので副市長並びに課長級以上の職員の出席とし,総括審査につきましては,市長ほか本会議出席者としました。次に,決算特別委員会の正副委員長につきましては,総務委員会の正副委員長が就任しておりました。次に,決算特別委員会における質問の通告でございますが,あらかじめ質問者の把握するため,質問される議員には,当日,開会前までに事務局にお知らせをいただいております。なお,通告がない場合は,質問を認めておりませんでした。次に,議事進行上から重複質問は,極力避けていただいておりました。以上が,前回の決算特別委員会の開催状況等でございます。

鈴木委員長)ただいま前回の決算特別委員会の開催状況についての説明がございましたが,最初に議長から,決算特別委員会の開催について,お考えがあればお伺いしたいと思います。

島田議長)決算特別委員会の開催についてでありますが,昨年度の決算特別委員会の審査状況等を考えますと,議会及び執行部双方が十分な準備期間をとって,決算内容について深い審査を行うべきではないかと考えております。このようなことから私としましては,昨年のように第3回定例会中に決算特別委員会の設置を行い,閉会中の継続審査として,別に日程をとりたいと考えております。具体的な日取りについては,執行部と調整してまいりたいと思いますが,今のところ10月中旬から下旬を考えております。ほかの点につきましては昨年と同様の内容でよろしいのではないかと思っております。よろしくご審議願います。

鈴木委員長)ただ今,議長から,決算特別委員会については,第3回定例会中に決算特別委員会を設置し,閉会中の継続審査としたい旨の考えが示されました。ほかの点についても昨年と同じ内容でよろしいのではないかとのことでございますが,何かご意見がございましたらお願いいたします。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ないようでございますので,それでは,お諮りいたします。決算特別委員会につきましては,第3回定例会中に決算特別委員会を設置し,閉会中の継続審査とすることにいたしたいと存じます。そのほかの点につきましては,昨年と同様の内容で開催することにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ご異議なしと認めさよう決しました。
 次に,その他といたしまして,事務局より発言を求められておりますので,これを許します。
 
   〔「委員長」と呼ぶ者あり〕
 
鈴木委員長)野委員

野委員)事務局の発言の前に1つだけ,市議会だよりに議会改革を進めていますという部分があるんですが,ここは議会改革を進めてきた内容を説明しているところなので,議会改革特別委員長の氏名ぐらいは入れてもいいんではないかと。この説明はあくまでも事務局の説明になると思うんです。ここはやはりこの議会改革委員の説明であるべきと思いますので,再度お諮りいただきまして,ここに委員長,副委員長等の氏名を記載していただければと考えております。よろしくお願いいたします。

鈴木委員長)ただいま野委員からございました件について,何かご意見ございますれば・・・,ただいまの発言については,議会改革特別委員会の正副委員長,委員の名前を入れてはどうかとの発言がありましたのでその辺についても・・・。

   〔「正副委員長だけでも」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)正副委員長ということで名前を入れるということでいかがですか。

   〔発言なし〕

鈴木委員長)なければそのように進めたいと思います。事務局でよろしくお願いいたします。それでは次にその他として事務局より発言を求められておりますので,これを許します。

庶務議事課長)事務局から2点ご報告とお願いがございます。
 初めに,平成26年度政務活動費交付金ですが,これにつきましては,4月28日に各会派代表者名義の通帳に入金いたしましたのでご報告いたします。 次に,クールビズへの取組についてでございます。エネルギーの消費節減対策といたしまして,5月1日から10月31日までの期間,職員の勤務中の服装についてクールビズの取組を実施していることから,ネクタイと上着を外し,執務を行っておりますこのことから,職員全般にわたりまして,事務に適した節度ある服装を心がけつつも,軽装となっておりますので,今後開催されます本会議及び委員会における出席職員の服装に関しまして,ご理解をいただきたいと思います。以上でございます。

鈴木委員長)事務局から,政務活動費交付金の支給について,またクールビズへの取組についての報告がございました。服装は,その気候や場所あるいは体調によっても変わるものと思いますが,議会といたしましても,昨年に引き続いて,本会議や委員会活動時にクールビズに取り組むことといたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ご異議なしと認めます。それでは,クールビズへの取組よろしくお願いいたします。ほかにその他として発言はございませんか。
 
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)発言なしと認めます。暫時休憩いたします。

   ―休憩―

鈴木委員長)休憩前に引き続き,会議を開きます。
 発言がないようですので,この際,管外調査の件を議題といたします。本件につきましては,さきの定例会において議会基本条例が制定されたことに伴う今後の議会運営や,新庁舎建設を控えた中での議会としての対応や議場等の設備などについて,調査してはいかがかと考えております。そこでお諮りいたします。これらの先進事例等につきまして,今後の委員会活動に資するため,管外調査を実施したいと思います。
 これにご異議ございませんか。
   
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ご異議なしと認めます。それでは,調査都市,調査案件については,いかがいたしますか。

   〔「委員長一任」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)それでは,調査都市,調査案件等については,調整いたしまして,後日,皆さまにお示ししたいと思いますので,よろしくお願いいたします。以上で,議会運営委員会を閉会いたします。なお,本日決定した事項につきましては,各会派の皆様に周知いただけますよう,よろしくお願いいたします。ご苦労さまでした。






戻る 議会トップページへ