〒315-8640
茨城県石岡市石岡一丁目1番地1
Tel 0299(23)5600

gikai@city.ishioka.lg.jp

議会中継
    


平成26年度 議会運営委員会

 第14回委員会 (11月25日)
出席委員 鈴木行雄委員長,磯部延久副委員長,前島守雅委員,岡野孝男委員,菱沼和幸委員,岡野佐エ委員
その他の出席者 島田久雄議長,徳増千尋副議長,山口晟議員,小松豊正議員
市執行部 市長(今泉文彦),副市長(田崎徹),総務部長(鈴木幸治),財務部長(佐々木敏夫)
議会事務局 局長(櫻井茂),庶務議事課長(神谷一美)


鈴木委員長)ただ今から,議会運営委員会を開会いたします。
 本日の議題は,お手元に配布いたしました協議案件書のとおりであります。
 次に,本日,委員長において,説明員として出席を求めた者の職・氏名は,市長,今泉君,副市長,田崎君,総務部長,鈴木君,財務部長,佐々木君,以上でございます。これより議事に入ります。なお,審査上の発言は,挙手によりこれを許します。はじめに,追加提出予定の議案についてを議題といたします。執行部より説明を求めます。

今泉市長)開会前の貴重なお時間いただき,また,急きょ,お集まりいただきましてありがとうございます。今期定例会に,先に告示いたしました議案に,さらに本日,補正予算と損害賠償の和解案件の2件の議案を追加提出いたしたく,お取り計らいをお願いするものです。
 最初に,補正予算につきましては,国におきまして,11月21日に衆議院が解散し,12月2日告示,12月14日に選挙となりましたので,それに伴う予算を急きょ追加で提出させていただきたいと思います。また,本件につきましては,選挙準備も含め,円滑なる執行のため,予算の成立を早急にいたしたく,開会日であります本日に先議をお願いできればと思っております。
また,損害賠償の和解案件につきましては,都市建設部の職員が公務中に起こした事故につきまして,相手方と和解に至りましたので,追加で提出させていただいた次第であります。詳細につきましては,担当部長から説明いたさせますが,趣旨ご賢察いただきまして,よろしくお取り計らいくださいますようお願いいたします。

総務部長)私からは,追加で提出っせていただきます議案のうち,予算関係を除く提出議案1件についてご説明申し上げます。議案第91号,損害賠償額の決定及び損害賠償請求に関する和解につきましては,平成26年2月12日,市内行里川地内の市道において,都市建設部の職員が除雪作業中に発生した物損及び人身事故について損害を賠償し,和解するため議会の議決を求めるものでございます。以上が予算関係を除く,追加提出議案1件の内容でございます。よろしくお願い申し上げます。

財務部長)私からは,補正予算の説明をさせていただきます。議案第90号,平成26年度石岡市一般会計補正予算(第5号)でございます。内容につきましては,去る11月21日に衆議院が解散いたしましたので,これに伴います衆議院選挙関係の補正予算を提出させていただきます。補正予算は,3,690万円追加いたしまして,歳入歳出の総額をそれぞれ296億4,091万2,000円といたしたものでございます。歳入といたしましては,財源として全額,県支出金を計上いたしまして,歳出につきましては,委員等報酬,職員人件費,郵便料,ポスター掲示板設置・撤去委託料など選挙に要する経費を計上いたしました。以上でございます。よろしくお願い申し上げます。

鈴木委員長)以上で,説明は終わりました。ただ今の説明について,ご質問等がございましたらお願いたします。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ないようでございますので,ただいま執行部から説明のありました議案については,すでに配布されております議案に加えて取り扱うことで了承したいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。次に,ただいま説明のありました議案の本会議における取扱いにつきまして,議長の考えをお示し願いたいと思います。
  
島田議長)ただいま説明のあった2件の議案については,すでに各議員に配布されております議案に加えて本日提案されるところですが,先ほど本日開会日での先議の求めがありました議案第90号につきましては,会議規則第35条第3項の規定により,質疑のあと,委員会付託を省略いたしまして討論,採決ということで進めたいと考えております。なお,その際の発言は,通告ではなく挙手により認めていきたいと思います。また議案第91号につきましては,付託先を都市建設委員会として,11月10日の議会運営委員会において了承されました付託表に加えたいと思います。以上です。

鈴木委員長)ただ今,議長から,議案第90号については,委員会付託を省略し,討論,採決を行うこととし,その際の質疑,討論は,挙手により認めていきたいとのことであります。また議案第91号については,付託先を都市建設委員会とし,付託表に加えるとのことでございます。ただ今,議長からありましたとおり進めることにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,本日先議いたします議案第90号の議決後の取扱いについて議長から発言を求められておりますので,これを許します。
 
島田議長)ただいま議案第90号,平成26年度石岡市一般会計補正予算第5号については,本日に先議ということで了承されました。今期定例会では,議案第77号で一般会計補正予算第4号が提出されることから,議案第90号の一般会計補正予算第5号が先議となりますと,補正予算第4号より先に第5号が議決されることとなります。そのため,議決後の補正予算第5号の取扱いについては,第5号を第4号とするなど字句や数字等の整理が必要となります。これにつきましては,会議規則第41条の規定により,補正予算第5号の議決後に,議長へ字句や数字等の整理を委任していただくことを,お諮りしてまいりたいと考えております。なお,最終日に一般会計補正予算第4号が議決された際も,同様に,字句や数字等の整理等についてお諮りしてまいりたいと考えております。以上でございます。

鈴木委員長)ただいま,議長から議案第90号が本日議決された場合の字句や数字などの整理について説明がありました。この件について,ご質問等がございましたらお願いいたします。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ないようですので,議案第90号が議決された場合の字句や数字等の整理については,議長からの説明のとおり進めたいと思います。
 これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 執行部におかれましてはご苦労様でございました。ご退席いただいて結構でございます。

   −執行部退席−

鈴木委員長)次に,議員提出議案についてを議題といたします。本件については,前回の議会運営委員会におきまして,議員定数を22名とする「石岡市議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例」を議員提出議案として提出することが決定されたわけであります。お手元に条例案を配布いたしました。昨今の財政状況や市内の人口減少を鑑み,議会自ら,社会情勢の変化に対応し,市行政の一層の推進に期するため,議員定数を「24人」から「22人」に削減するものでございます。本件についてご意見等がございましたらお願いいたします。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ないようですので,お手元の案文のとおり,議員提出議案として「石岡市議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例」を本日,提出することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。次に,陳情の取扱いについて事務局から発言を求められておりますので,これを許します。

庶務議事課長)第4回定例会において当委員会へ付託の上審査する予定となっております「石岡市議会議員の定数を減ずる陳情」でございますが,本陳情につきましては,議員定数を2名減ずることを求めるものでございます。この陳情趣旨は,先ほど議員提出議案として提出することに決しました石岡市議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の改正内容と同じ趣旨でございます。そのため本条例改正案が可決された場合には,本陳情について,みなし採決を行うことも考えられますので,取扱いについてご審議をお願いいたします。

鈴木委員長)以上で説明は終わりました。「石岡市議会議員の定数を減ずる陳情」の取扱いについて,ご意見等がありましたらお願いいたします。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ないようでございますので,本陳情については, 「石岡市議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例」が可決された場合は,みなし採決を行うということでご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,その他として事務局から発言を求められておりますので,これを許します。
 
庶務議事課長)本日開会日の日程については,先ほど執行部から説明のありました一般会計補正予算の先議,議員提出議案,陳情のみなし採決などがございますので,事前に日程概要についてご説明させていただきます。本日,開会後,日程第1,第2としまして,いつもどおり,会期の決定,会議録署名議員の指名が行われた後,まず閉会中の継続審査となっておりました平成25年度各会計決算の認定がございます。次に今期定例会に提案されます議案第75号から89号が一括で上程されます。次いで,先ほど説明されました議案第90号について提案され,先議の取扱いとなっておりますことから,質疑,討論,採決という流れになると思われます。その後,先ほど説明された議案第91号の上程がございまして,その次に議員提出議案第2号として議員定数条例の改正案の提案,質疑,討論,採決となります。本条例案が可決された場合には,「石岡市議会議員の定数を減ずる陳情」についてみなし採決を行うこととなります。その後,提出されております請願陳情について,さらに休会の件が諮られまして,散会となる予定でございます。以上でございます。

鈴木委員長)ただいま,本日の日程の説明がございました。各委員におかれましては,よろしくお願いいたします。
 その他として,ほかに発言はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

鈴木委員長)ないようですので,以上で,議会運営委員会を閉会いたします。ご苦労様でした。







戻る 議会トップページへ