〒315-8640
茨城県石岡市石岡一丁目1番地1
Tel 0299(23)5600

gikai@city.ishioka.lg.jp

議会中継
    


平成27年度 議会運営委員会

 第2回委員会 (5月19日)
出席委員 池田正文委員長,勝村孝行副委員長,菱沼和幸委員,関口忠男委員,谷田川泰委員,石橋保卓委員
その他の出席者 塚谷重市議長,岡野孝男副議長,小松豊正議員,桜井信幸議員
市執行部 市長(今泉文彦),副市長(田崎徹)
議会事務局 局長(菊地宏則),庶務議事課長(神谷一美)


池田委員長)ただ今から,議会運営委員会を開会いたします。本日,急きょ開催いたしました件は,1つといたしまして,各常任委員会及び当委員会において,閉会中も継続して調査活動を行うため,閉会中の継続調査の申し出を本会議において,議決が必要なこと。2つといたしまして,第2回定例会の告示日及び招集日をあらかじめ決定し,市民の皆様に早めに周知すべきではないかということ。そして,その他として事務局からの確認事項,それらについて,皆様にご協議していただきたく委員会を開催いたしたわけでございますので,ご理解いただきたいと思います。
 それでは,これより議事に入ります。なお,審査上の発言は,挙手によりこれを許します。
 最初に,平成27年石岡市議会第2回定例会の告示日及び招集日についてを議題といたします。本案説明のため,市長今泉君,副市長田崎君の出席を求めております。それでは,第2回定例会について,市長の考えをお示し願いたいと思います。

今泉市長)それでは私の考えを説明させていただきます。平成27年第2回定例会につきましては,6月9日告示,6月16日招集で考えておりますのでよろしくお願い申し上げます。以上でございます。

池田委員長)ただ今,市長から,平成27年第2回定例会につきまして,6月9日告示,6月16日招集という考えが示されました。
 ただ今の説明について,ご意見等はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ないようですので,平成27年第2回定例会については,6月9日告示,6月16日招集ということで進めてまいりたいと思いますので,よろしくお願いいたします。
 それでは,執行部におかれましては,ご退席いただいて結構でございます。

   −執行部退席−

池田委員長)次に,平成27年第2回定例会の会期についてでございます。ただ今,6月16日招集となったわけでございますが,その会期について,議長にお考えがございましたらお願いいたします。
 
塚谷議長)ただ今,市長から,平成27年第2回定例会につきましては,6月16日に招集いたしたいとのことでありました。
 したがいまして,お手元にご配付いたしました会期予定表案に示すとおり,6月16日に開会し,翌17日から21日までの5日間を議事整理のため休会とし,22日から24日までの3日間を一般質問,翌25日を議案質疑といたします。
 次に,常任委員会でございますが,これまで1日に2つの委員会ということで,2日で4委員会を開催しておりました。
 しかし,このたびの委員会条例の改正により,常任委員会が3委員会となり,所管する範囲が増えた委員会もございますので,1日1委員会の開催として,26日を教育福祉環境委員会,29日を総務委員会,30日を経済建設消防委員会としたいと考えております。そして7月1日を議会運営委員会とし,2日を最終日といたしたいと思います。
 なお,各常任委員会の開催日については,提出される議案等を勘案いたしまして,第2回定例会の前に開催されます議会運営委員会でお示ししたいと思います。ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。以上です。

池田委員長)ただ今,平成27年第2回定例会の会期予定案について,議長の考えが示されたわけでございますが,これについてご意見等はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 
池田委員長)ご意見なしと認め,平成27年第2回定例会の会期予定案につきましては,お手元の案に示すとおりとしたいと思います。これにご異議ございませんか。
  
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 
池田委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,日程の追加について議題といたします。事務局より説明を求めます。

庶務議事課長)本日,委員が選任され,議会運営委員会及び各常任委員会が活動できる体制が整ったわけでございます。そこで,閉会中におきましても,委員会活動を行うためには,閉会中の継続調査の申し出を本会議で議決いただく必要がございます。つきましては,議会運営委員会及び各常任委員会の各委員長から,閉会中の継続調査の申し出がございますので,本件を急施事件といたし,本日,日程に追加いたしまして,議決をお願いしたいと考えております。ご案内のとおり,臨時会に付議できますのは,告示事件のみということが原則ではございますが,急施を要するものはこの限りではないと地方自治法第102条第5項に規定されております。したがいまして,議会において,本件を急施事件と認めれば,日程に追加し,議決を行っていくことは可能となりますので,ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。

池田委員長)ただ今,事務局から説明があったわけですが,本日,当委員会及び各常任委員会の閉会中の継続調査を日程に追加してまいりたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。次に,事務局から,次回の議会運営委員会について発言を求められておりますのでこれを許します。

庶務議事課長)先ほど,第2回定例会につきましては,6月9日告示とすることが示されました。通常,次期定例会の招集に当たり,告示の1週間前に議会運営委員会が開催され,執行部から提出される議案の概要説明やその付託先等について協議いただいているところでございます。つまり,予定ですと6月2日が第2回定例会に関する議会運営委員会となるわけでございます。そして,その議会運営委員会までに提出された請願及び陳情を,当該定例会において審査することとしております。しかしながら,今回,改選がございました関係上,6月2日の議会運営委員会までの受付といたしますと,市民の皆様への周知期間が十分に取れないという状況になります。したがいまして,今回に限り,受付期間を延長しまして,6月12日の午後3時までとしてはいかがかと,ご提案するものであります。よろしくお願い申し上げます。

池田委員長)ただ今,事務局から,請願・陳情の受付の件について説明がございました。この件について,ご意見等はございませんか。

関口委員)今の説明ですと6月12日まで受け付けるということですか。

庶務議事課長)請願,陳情の受付を6月12日午後3時までとしたいと考えております。

関口委員)そうしますとその後また議会運営委員会を開くということでしょうか。

庶務議事課長)前回の例ですと開会日の開会前に議会運営委員会を開いていただいております。

関口委員)事務局で作業が間に合うのでしたら私の方は,構わないですけれど,事務的な処理があるのかなと思いまして,安易に延ばすのもどうかと思った次第でございます。対応できればその方が市民からの要望も聞けるのでいいと思っております。

池田委員長)ほかにございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ないようですので,請願・陳情の受付は,事務局から説明がありましたとおり,6月12日,午後3時までとしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,その他として事務局から発言を求められておりますのでこれを許します。

庶務議事課長)政務活動費の交付申請の件でございます。事務局において,各会派から提出された会派結成届に基づいて交付申請手続きを進めさせていただきます。交付金入金及び保管のため,会派名の通帳を作成させていただたいと存じますが,口座開設にあたりましては,銀行で会派代表者の運転免許証の写しが必要になることから,既に何名かの方には提出をいただいておりますが,事務局において提出をお願い申し上げます。なお,手続き後の入金につきましては,6月中には,各会派の通帳に入金になる予定でございます。以上でございます。

池田委員長)ただ今,事務局から説明のありました政務活動費の交付申請の件について,ご意見等はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ないようですので,以上で

   〔「その他の件で」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)その他の件で発言はございませんか。

菱沼委員)今まで,庁舎建設特別委員会,それから議会改革特別委員会があったわけですけれど,これから7月から庁舎が解体されていくという状況において,庁舎建設特別委員会の設置の取扱いについては,この議運でお諮りをして設置されていくようになると思うんですけれども,その辺についてどのようになるのかお伺いしたいと思います。

池田委員長)ただ今の菱沼委員の発言に対し,議長としてのお考えがあればお示しいただきたいと思います。

塚谷議長)私も所信表明の中でそういう議会改革の部分を触れたわけでございます。今までの庁舎建設・・・,議会改革特別委員会にしても途中で終わったようなかたちでありまして,それを継続することができればいいのではないかと思うのですが,議会運営委員会で審議していただいてそういう方向で行っていただければというところです。

関口委員)庁舎建設特別委員会はこれからも存続すべきだと思うんですが,議会基本条例はもう決まっていますので,特に委員会はいらないんじゃないかと思います。

菱沼委員)いま議会改革特別委員会の話が出ましたけれども,この前も政務活動費の旅費の昼食代の変更などもありますので,そのような変更も現状あるわけですので,そういう部分においては,継続してやるべきではないかと思います。

関口委員)議会改革は,当然まだ道半ばです。私は議会基本条例は制定されたので,その部分はいいのかなというお話をしたわけで,確かに議会改革はまだまだ進めていくべきです。ただ今回は,会派に持ち帰ってどうするかを考えた方がいいかと思います。庁舎特別委員会は私はいいと思うんですが,そう思います。

池田委員長)ただいま議長の考えが示され,さらに各委員から様々なご意見等がございました。この庁舎建設特別委員会並びに議会改革特別委員会の件につきましては,会派持ち帰りの上,協議いただきたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ご異議なしと認め,そのようにしたいと思います。
 ほかにございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ないようですので,以上で議会運営委員会を閉会いたします。
 なお,ただ今,決定いたしましたことを各会派の皆様に,よろしくご周知いただけますようお願いいたします。ご苦労様でした。






戻る 議会トップページへ