〒315-8640
茨城県石岡市石岡一丁目1番地1
Tel 0299(23)5600

gikai@city.ishioka.lg.jp

議会中継
    


平成27年度 議会運営委員会

 第13回委員会 (10月27日)
出席委員 池田正文委員長,関口忠男副委員長,菱沼和幸委員,谷田川泰委員,勝村孝行委員,石橋保卓委員
その他の出席者 塚谷重市議長,岡野孝男副議長,小松豊正議員
市執行部 市長(今泉文彦),総務部長(鈴木幸治),財務部長(佐々木敏夫)
議会事務局 局長(菊地宏則),庶務議事課長(神谷一美),課長補佐(関努)


池田委員長)ただ今から,議会運営委員会を開会いたします。
 本日の議題は,お手元に配布いたしました協議案件書のとおりであります。
 次に,本日,委員長において,説明員として出席を求めた者の職・氏名は,市長,今泉君,総務部長,鈴木君,財務部長,佐々木君,以上でございます。
 これより議事に入ります。なお,審査上の発言は,挙手によりお願いいたします。
 第2回臨時会についてを議題といたします。
 初めに,市長から第2回臨時会の告示日,招集日について説明願います。

今泉市長)本日は,大変お忙しいところお集まりいただきまして,ありがとうございます。今回,臨時会の開催をお願いするものでございます。臨時会の開催予定といたしまして,明日,10月28日告示をいたしまして,11月4日に招集をいたしたいと考えております。議会の皆様には,大変急な開催でご迷惑をおかけいたしますが,よろしくお願いいたしたいと思います。

池田委員長)ただいま,市長から第2回臨時会を10月28日告示,11月4日に招集したい旨の説明がございました。この件について,ご意見等はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ないようですので,平成27年第2回石岡市議会臨時会は,10月28日告示,11月4日招集ということで了承したいと思います。これにご異議ございませんか。
   
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
次に,第2回臨時会に告示されます付議事件について説明を求めます。

今泉市長)提出議案につきましてご説明させていただきます。今臨時会に付議いたします議案といたしまして,専決処分に関する案件が1件,補正予算が1件ございます。
 まず,専決処分といたしましては,石岡の陣屋門保存修理に関する一連の出来事について,自治体の責任ある立場として,その責を重く受け止め自らを処したため,石岡市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の臨時特例に関する条例及び石岡市教育長の給与,勤務時間及びその他の勤務条件に関する条例の臨時特例に関する条例の一部を改正する条例を平成27年9月30日付けで,専決処分をさせていただいたものでございます。
 次に,補正予算ですが,補正予算額は,454万7,000円を追加しまして,歳入歳出の総額をそれぞれ324億2,778万7,000円といたすものでございます。陣屋門保存修理に関する県の補助金返還に伴う経費並びに緊急を要する中央公民館管理施設修繕に対応するための経費でございます。
 案件の具体的な内容につきましては,担当部長から説明させていただきますので,よろしくお願いいたします。

総務部長)私からは,予算関係を除く提出議案1件,専決処分に対し承認を求めることについて,ご説明させていただきます。議案第91号,専決処分に対し承認を求めることについて(石岡市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の臨時特例に関する条例及び石岡市教育長の給与,勤務時間及びその他の勤務条件に関する条例の臨時特例に関する条例の一部を改正する条例)につきましては,平成27年9月30日付けで専決処分をさせていただいたものでございます。改正した条例は,石岡市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の臨時特例に関する条例と石岡市教育長の給与,勤務時間及びその他の勤務条件に関する条例の臨時特例に関する条例の2つの条例で,共に,本年3月の第1回定例会において議決をいただいていたものでございます。
 これらの条例は,市の財政状況等を鑑み,平成27年4月1日から平成28年3月31日までの間,市長,副市長及び教育長の給料月額をそれぞれ20%減ずることとしていたものでございますが,石岡の陣屋門保存修理に関する一連の出来事について,自治体の責任ある立場として,その責を重く受け止め,自らを処すため,特に平成27年10月1日から同年10月31日までの減額する率を改め,市長は30パーセント,副市長は28パーセント,教育長は25パーセントを減じた額とする改正をしたものでございます。以上が,予算以外の提出議案の内容でございます。

財務部長)今期臨時会に,提案いたします補正予算でございますけれども,1件でございます。今回の補正予算は,県の補助金返還に伴う経費並びに緊急を要する施設修繕に対応するための経費でございます。資料に基づきまして,ご説明申し上げます。議案第92号,平成27年度石岡市一般会計補正予算(第4号)でございます。補正予算額は,454万7,000円を追加しまして,歳入歳出の総額をそれぞれ324億2,778万7,000円といたすものでございます。財源の内訳は,繰越金でございます。追加いたします補正予算の主な内容を申し上げます。
 最初に,総務費の過誤納還付金276万7,000円でございますが,陣屋門保存修理に関する県補助金の返還金につきまして,県より返還通知が出されましたことから,指定文化財等補助金返還金254万5,000円,返還に伴う加算金22万2,000円を計上するものでございます。
 次の,教育費の中央公民館管理運営経費178万円でございますが,緊急を要する空調設備配管修繕のため,その他施設修繕費を増額するものでございます。以上が,平成27年第2回臨時会に提案いたします補正予算の概要でございます。よろしくお願い申し上げます。

池田委員長)以上で,第2回臨時会に告示されます付議事件についての説明は終わりました。ただ今の説明について,ご意見等がございましたらお願いたします。

菱沼委員)今回,陣屋門に関する補正予算が組まれるわけですけれども,そういう中で,県の指定文化財等補助金の返還金ということで276万7,000円が,財源としては,繰越金から出されるわけですけれども,この状況を鑑みて市長の見解を伺いたいんですが・・・。

   〔「見解」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)暫時休憩いたします。

   ―休憩―

池田委員長)会議を再開いたします。

菱沼委員)では,その他の修繕費ということで,今回,空調とその他の配管工事ということで中央公民館管理運営経費としてあるわけなんですけれども,これは突発的な空調それから配管の工事ということなのかについてお尋ねしたいと思います。

財務部長)この概要についてご説明申し上げたいと思います。中央公民館の大講堂の冷房が9月上旬にきかなくなりました。空調機器の保守点検業務を請け負っています業者に緊急点検を依頼しましたところ,地下に埋設されている冷温水器用の配管が漏水していることが原因と判明いたしました。この冷温水器の配管につきましては,昭和57年に施工したもので,すでに33年が経過してございます。今回この補正予算におきまして,地下に埋設されている配管をやめまして,新たに露出により配管を引きなおすといった工事を考えているということでございます。

石橋委員)1点だけお伺いします。財源の内訳が繰越金なんですが,繰越金というのは,どこから持ってくる繰越金なのか。

財務部長)平成26年度の決算に伴う繰越金でございまして,その都度,繰越金が財源で出てくるということは,ご指摘を受けておりますけれども,地方財政の仕組みと申しますか,そういったことで繰越金を財源に充てております。

石橋委員)すみません。技術的なことなんでしょうけれども,繰越金というのは既に当初の予算の中で配分先が決まっているとか,歳入歳出プラスマイナスになっている部分かなと思うんですが,新たに繰越金ということでどう配分されるというか,そこが理解できないんですが。

財務部長)確かにご指摘のとおり平成27年度の当初予算を編成しますのは,前年度の12月頃になってまいりますので,平成26年度の決算が確定しますのが,5月の出納整理期間が過ぎてからでございますことから,当初の予算で計上しました繰越金と実際の繰越金の額が違ってまいります。そういった中での繰越金を充当しているということでございますので,なかなか分かりづらい繰越金の取扱いなんですが,そのような取扱いをしているということでご理解いただければと思います。

池田委員長)他にございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ないようですので,第2回臨時会につきましては,ただいま説明のあった付議事件が告示されるということで了承したいと思います。これにご異議ございませんか。
 
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,第2回臨時会の会期及び付議事件の取扱いについて,議長より,お考えがありましたらお示し願います。

塚谷議長)第2回臨時会につきましては,10月28日告示,11月4日招集ということで了承されたところでございます。私といたしましては,第2回臨時会の会期を,11月4日,1日間としたいと思います。さらに告示されます議案の質疑,討論については,臨時会でありますので,通告ではなく,挙手により行い,委員会付託を省略いたしまして,採決を行いたいと考えております。よろしくご審議いただきたいと思います。

池田委員長)ただいま,議長から第2回臨時会の会期は,11月4日,1日間とし,さらに議案に対する質疑,討論については,挙手により行い,委員会付託を省略し,採決を行いたいという考えが示されました。これについてご意見等はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ないようですので,第2回臨時会の会期は,11月4日,1日間とし,さらに議案に対する質疑,討論については,挙手により行い,委員会付託を省略し,採決を行うことといたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

池田委員長)ご異議なしと認め,さよう決しました。
 次に,その他として発言はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 
池田委員長)ないようですので,以上で議会運営委員会を閉会いたします。
 なお,本日決定いたしました事項については,各会派の皆様にご周知いただきますよう,よろしくお願いいたします。お疲れさまでした。







戻る 議会トップページへ